お疲れ様 と ご苦労様

私の勤めていた会社は外資系だったので、自由な雰囲気であまりマナーはうるさい方ではありませんでした。  しかしそれでは世の中について行けないと、ビジネスマナー的なセミナーを何度か受けさせられました。  その中で、 お疲れ様 と ご苦労様の使い方は、 それまで、 私が使っていた意味と全く意味が違う事に気づきました。

私はお疲れ様という言葉は仕事が終わって帰宅する時の挨拶に同僚や部下などに対して使っていたと思います。  上司や業者の方には、 なんか敬語ではないと思い使っていなかったと思います。 一方、 ご苦労様 は労をねぎらう言葉として上司や業者 そして 部下の人達にも使っていたと思います。  又、 一緒にセミナーを受けた私の同僚は 配達の人に対して、 労をねぎらう為に ご苦労さま と言ったら怒られたという事例を出してセミナーの講師の人に相談していました。
セミナーでの解答は 以下の様でした。

  「ご苦労様」は目上から目下 
  「お疲れ様」は目下から目上
  「お疲れ様」としておけば無難

それ以来、 気を付けてはいるのですが、 通常の生活をしていて、気がつく事が多いのですが、世間一般ではこの様に使っていないですよね。 TVのドラマを見ていても、 目上の人に対しても 平気で ご苦労様 と言っているし。

気になってちょっと調べてみると、 余計にややこしくなります。  上司の送別会などで、部下が上司をねぎらう言葉として ご苦労様 は良いけど、 お疲れ様は 失礼にあたると言う意見もあります。  どちらも駄目という人もいます。

時代によって、 言葉は変わっていくのは仕方ないと思うのですが、 このように普段よく使う労をねぎらう言葉が とらえる人によって全く変わってしまうのは非常に使いづらいですね。

色々調べて、 一番納得のいく説明は これ なのですが、 これだと、 私がマナーセミナーを受ける前に 感じてた意味と同じです。

最近は ご苦労様 を使うようにしてますが、 相手が怒りださないか、 ビクビクしてます。
関連記事
スポンサーサイト
2014-10-14 05:00 : マナー関係 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: