個人情報漏えいについて考える

昨日、ベネッセから個人様情報漏えいのお詫びの手紙が送られてきた。  なんと31歳になる息子の情報が漏れたそうです。 へー、 そんな前の情報も大事にとってあったのですね。

日本のコンピュータ犯罪って、 あまりのローテクすぎて、がっかりします。 この間の PC遠隔操作とかアドレスを盗むとかコンピュータやっている人なら誰でも簡単にできる、たんなる盗人にしか思えません。 もちろん、高度な技を使えば犯罪がゆるされると言うものでは決してありませんが。

今はインターネットの社会で、 個人がPCやスマホで生活しています。  個人様情報漏えいなんて気にしてたら、なにも出来ないです。 実際PCやスマホの中には、情報を収集しているソフトが沢山います。  個人の趣味、思想、興味のあるもの、 買った物、 欲しい物、 住所、 氏名、 写真、 パスワード 集められない物はないです。 どこまでが、 犯罪なのか線引きが非常に難しいです。 

関連記事
スポンサーサイト
2014-10-08 05:07 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: