音痴でも歌が作れるか?

自分は音痴であるのは百も承知であるが、だからこそ、挑戦したくなる。 歌を作るなんて絶対無理だと思っていたが、色々と勉強しているうちに音楽は数字で表わせることに気がついてきた。  音感がないなら、理論(数字)で音楽が作れるのでは、 と思うようになり、 あえて、 自分の一番能力のない分野に挑戦してます。

ギターを弾いていると気がつくのだが、 音楽って数字で表わせるのです。 ドレミファのスケールもコード進行もそしてコードの中の構成音もすべて数字で表せるのです。  そしてそれらの数字の間隔(日本語で度数、 英語でインターバル)はギターで考えると非常に簡単なんです。 これが、解ってからコピーが随分楽になって、音楽自体が楽しくなって自分でも作れるのではという気になってきました。  そして、その数字は音楽にとってはコード名やスケールをただ覚えるよりずっと便利なんです。 例えば、 Cと言うコードはドミソであることは誰でも解っていると思うのですが、これって丸暗記してもあまり意味がないと思うのです。  なぜなら、 Cのキーの曲で使われるコードCと Fのキーで使われるCのコードは全く同じ音であっても曲の中での響き(役割)は全く違います。 これらは数字で表すと一定の規則にそっているのです。
ま、 これは普通に歌が歌える能力のある人にはあまり必要がないかも知れませんが、 私のように全く音に関して能力のない人は論理が必要な訳です。

そうは言ってもある程度の手ほどきは必要なので、 古本屋でこんな本を見つけて見ました。

CIMG8330.jpg

そして、自分では歌は全く自分では歌えないので、代わりに歌ってくれるボカロも手に入れました。

CIMG8331.jpg

ステップ1は3コードでの曲作りでした。 ステップ2はコード進行から作るのですが、 Aメロ、Bメロ、サビなどの構成も考えて、サビに行く前に変拍子でちょっと盛り上げるみたいな感じです。 ステップ2でメロディは2-3曲出来たのですが、 やはり詩がどうやっても出来ないので、 ボブデュランの風に吹かれて を 訳して数曲作って見ました。
今となっては何曲も平行して作っていたので、どれが、初めての曲なのか解りませんが、Youtube投稿の初めての曲はこれです。



ドラムはDAWのプリセットの音を使って、 ベースはMIDIキーボードで弾いて編集してます。 ギターは自分で弾いてます。

詩についてはボブデュランの風に吹かれての訳詩です。  初めての訳なので直訳に近いですが、 この詩は色んな表現が出来るので、 この他にも利用しています。
関連記事
スポンサーサイト
2014-10-08 05:00 : ボカロ オリジナル :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: