男の更年期障害

52歳でリタイヤを決意した理由のひとつに体調の悪さがあった。

毎日のようにスポーツをしていて、見掛けは非常に健康であったが、結構体は辛かった。
50才になるちょっと前から、以上に集中力がなくなったり胃が痛い日が続いた。ちょっと仕事のストレスがあると胃は痛くなるのは若いときからだからだと安心もしていたが、どうもそれだけではなかった。その体調の悪さを酒で紛らわしていたからなお悪かった。

今はいわゆる更年期障害の症状がはっきりでているので、すごく安心している。仕事のプレッシャーもなくなって、今は回復の兆しもあるので、絶対に治るんだと確信はしている。

一番顕著に現れた症状でホットフラッシュがあった。仕事中だろうが寝ている間であろうが大汗をかいてしまうのである。真冬であろうが、寝起きにはパジャマがビショビショになるくらいなのである。この2年間は朝シャワーか風呂に入らなければ出社できないほど、汗をかいていた。

この症状がリストラが決まってから治まった。

関連記事
スポンサーサイト
2009-03-09 21:01 : 健康 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: