手作り餃子

さて、夕飯は? 前からやってみたかった餃子作りをして見ました。
強力粉と薄力粉を1対1で、後はぬるま湯と塩だけでコネテ見ました。コネタ後かるく寝かして一枚づつ広げて見た。要領が解らなかったが試行錯誤の上1枚15gで行くことにした。出来る限り薄くしていったつもり。写真はちょっと黄色くみえますが、実際は綺麗な白っぽい色です。
餃子ドウ餃子皮
具は女房に頼んで作ってもらい、さらに包んでもらった。その間私はやっと出来上がった濁酒を飲み始めてしまった。
餃子に包む餃子生と濁酒
濁酒3杯飲む間に、ハイ、餃子が出来上がりました。
餃子出来上がり
自分でいうのもなんですが、これは結構美味いですよ。
一枚15gなんですが、麺棒で延ばす限界まで延ばしたつもりですが、実際には結構ジャンボ餃子になってしまいました。これ以上薄くするにはパスタマシンかなんかで薄くするしかないかな?とも思ってます。
自分の中での餃子のあこがれは30年以上前から食べているアメ横の餃子なのですが、そこの皮に非常に近い味がでたことに今回はすごく満足で、さらにお酒が進んでしまいました。


関連記事
スポンサーサイト
2009-03-09 20:23 : 餃子 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: