キジ酒で一杯

昨日作った キジ酒 と キジの砂肝です。
キジ酒とは おきじさまよ呼ばれ現在も宮中で正月に飲まれているそうです。

CIMG8150.jpg

キジモモのハーブ焼きと、 キジの すき焼きです。

CIMG8147.jpg
CIMG8142.jpg



普通だったら、このような、ご馳走は大好きなのですが、 
昨日は、ちょっと、ギブアップしてしまいました。 (涙)

理由は、 Read Moreから

実はキジを捌いたのです。

CIMG8128.jpg CIMG8136.jpg

勇気のある人はクリックして見てください。

毛のついた、キジの毛をムシって、頭を落とし、 産毛を焼きました。

それを捌きましたが、あまりに残酷なので、詳細の写真は載せられません。

昨年の暮れに鴨をさばいた経験はあったのですが、その時は頭は落としてあって、さらに毛は
焼いた後でした。 今回は最初からだったので、ちょっと精神的に参ってしまい、
料理ができた時には、 まったく食欲なしになってしまいました。

臭いは、鴨よりもなかったし、魚よりも臭くないのですが、 ちょっとショックを受けてしまいました。
人間って、残酷なんだな、 って。 ちょっと、自分で、捌いたときは、2-3日置いてからで、
ないと、なかなか食べれませんね。

まったく、食欲がなくなったので、食べたのは野菜ばかり、 プランターのワサビ菜がすごく
美味しかったです。 あー、自分の先祖は農耕民族なのかな?
野菜は自分で作ったのを食べても、罪の意識は起きなかったし、凄く幸せになれます。

多分、2-3日で回復するとは思います。

関連記事
スポンサーサイト

2010-01-23 21:05 : : コメント : 22 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
お疲れさまでした。。。
キジさん可愛い顔していますね~笑

キジなんて凄いご馳走でないですかーー!!
と言いたいのですが、確かに毛をむしって焼くのはきついでしょうね。。。

しかし人間は慣れるという才能を有しております。
またのチャレンジを期待してますよ!

出来ますれば。。捌いた後のキジを送って頂けませんでしょうか?
(汗
2010-01-23 22:27 : いその爺 URL : 編集
No title
勇気はなかったけど、クリックして見ちゃいましたよ!
すごいですよ、ゴルッテリアさん!男の中の男!!!

こんな鳥が一匹まな板の上に乗っかっていたら、私、悲鳴上げて逃げちゃいますよ~

実は父が鶏肉食べれなかったんですけど、その理由が、
むかし、ニワトリを絞め殺して捌いているところを一部始終見てしまったから、らしいです。

ゴルッテリアさんがベジタリアンになってしまわないように、一日も早い回復を願います。

それにしても、
すごいです。。。
このコメントと書きながら、もう一度画像見ちゃいましたよ!
尊敬です!!!!


2010-01-23 22:36 : kovachan URL : 編集
いその爺さんへ
> お疲れさまでした。。。
> キジさん可愛い顔していますね~笑

そうなんですよ。 又、毛の色がとても綺麗なので、びびりましたよ。(笑)
しばらくは夢の中でうなされそうです。

> キジなんて凄いご馳走でないですかーー!!
> と言いたいのですが、確かに毛をむしって焼くのはきついでしょうね。。。

初めて知ったのですが、 お湯をかけると、簡単に毛がむしれるんです。
残った産毛をバーナーで焼くのですが、
余り焼きすぎちゃうと、皮の下の油が固まってしまい、美味しくなくなるそうです。
なんて、能書きは覚えたのですが、 あ~、 まだ、 脳裏に、、、


2010-01-23 22:48 : ゴルッテリア URL : 編集
kovachanさんへ  
> 実は父が鶏肉食べれなかったんですけど、その理由が、
> むかし、ニワトリを絞め殺して捌いているところを一部始終見てしまったから、らしいです。
>

そういう人多いみたいですね。(笑) 
クビを締めるのですよね。 今回のキジは猟銃で撃ったやつなので、また、その傷が凄い。
本当に人間は残酷です。

あ、ベジタリアンには、多分なりませんよ。 沢山のベジタリアンの人と仕事しましたが、不便で不便で仕方なかった経験してますから。 (笑)

あと、2-3日で肉も食べれると思いますよ。 まだ、今日はダメだけど、
2010-01-23 22:52 : ゴルッテリア URL : 編集
No title
おおっすごい!
ゴルッテリアさんってそこまでやるんですね~
実は私も十数年前、ニワトリの頭を落としたことがあるのですがすごく思い切り力を入れないといけなかったし、切った後の胴体のぷるんぷるんとした感触は今だに忘れられません。(思い出しちゃった?)
その時私も人間は残酷だ。感謝して食べよう。v-421
と思いましたよ~
気持ちわかります!
2010-01-24 10:29 : みらぴん URL : 編集
No title
回復までに2~3日?
わっ またゴルッテリアさんが激ヤセしちゃうーーーっ
大変だよーーーっ

たいていの人間が、残酷な過程は全然関わらないで、美味しい美味しいって言いながら肉を食べてるのですよね
私もその一人・・・
命を頂いてるってことを忘れて暮らしているなぁって思った
感謝しながら、自分の血や肉にしなきゃ
2010-01-24 13:00 : Lily姫 URL : 編集
No title
あ~~~ん~~~

食べに行ったのにぃぃぃいいい!!!
2010-01-24 18:43 : 松井大門 URL : 編集
No title
いや~、大変だったね。(笑)
野菜だって同じだよ。
小さな命のおかげで生きられてる。
人間って残酷なのさぁ~。だから、せめて美味しく頂かないとねぇ。
野生のキジ、たまに見るよ。
捕まえて持って行くからさばいてくれる?(笑)
2010-01-25 00:28 : れんげ URL : 編集
No title
友人は社会科見学でトサツ場へ行ってからお肉が食べられなくなったそうです
私は大きな鯉が田舎から来て、夜になって鯉コクに!やはりだめでした

誰かが見たくない所を代わりにやってくれているんですよね
そして、命を口にするという事、忘れてはいけないなと思います

それにしても、すごいです
2010-01-25 01:27 : 葉っぱ URL : 編集
みらぴんさんへ
> 実は私も十数年前、ニワトリの頭を落としたことがあるのですが

お~、 すげ~!!

まじで尊敬してしまいます。 でも、鳥だけでなく、牛や豚だって生き物ですものね。
色々考えてしまいましたよ。 
野菜も含めて感謝しなければいけないのですね。

この年になって、なんか少し解ったようね?
2010-01-25 10:45 : ゴルッテリア URL : 編集
Lily姫 さんへ
> わっ またゴルッテリアさんが激ヤセしちゃうーーーっ

うっ? そ、それが、なぜか痩せない???
多分もう大丈夫だよ。 もう、肉もちゃんと食べてるし。 (笑)

> 命を頂いてるってことを忘れて暮らしているなぁって思った
> 感謝しながら、自分の血や肉にしなきゃ

そうなんだよね。 この年になるまで、 よく知らなかったのがお恥ずかしいです。

野菜も自分で作るようになったり、 畑からもらいものがあったり、
やっと、その自然のありがたさが、解ってきていたのですが、
鶏は、やっぱり衝撃でした。

感謝の気持ちですね。 勉強になりました。
2010-01-25 10:51 : ゴルッテリア URL : 編集
れんげさんへ
> 捕まえて持って行くからさばいてくれる?(笑)

ふふふ、 もう、捌き方は、解ったので、 教えてあげるから、
捌くのはレンゲさんに、 任せます。 

2010-01-25 10:54 : ゴルッテリア URL : 編集
葉っぱさんへ
> 誰かが見たくない所を代わりにやってくれているんですよね
> そして、命を口にするという事、忘れてはいけないなと思います

はは、 今回は痛感してしまいました。

実は次は、 うさぎ か 猪 を 捕ってくるからと言われているんです。 (恐)
やっと、魚をサバクのが平気になったばかりなのに、 試練は続きそうです。


2010-01-25 10:58 : ゴルッテリア URL : 編集
松井大門 先生へ 
> 食べに行ったのにぃぃぃいいい!!!

食べにじゃなく、 サバキニ だったら、嬉しいのですが、 (笑)
2010-01-25 10:59 : ゴルッテリア URL : 編集
凄い!!
ゴルッテリアさん、゚*。(o'∀')b。*゚こんにちは♪

キジですか?ビックリしました・・
このキジは狩猟に行かれたのですか?

やはり生き物を1羽さばくのって、もの凄く色んなことを考えると思います・・

ゴルッテリアさんのお料理だけ見たら、ホント!!美味しそうだし
私も頂いてみたいと思いました。

でも実際さばいてる人の傍で見ているだけでも・・
食べられないかも??~ポチッ☆
2010-01-25 12:47 : かな URL : 編集
No title
はははは

そんな恐ろしいこと出来ますかいなぁあああああ!!!
2010-01-25 17:06 : 松井大門 URL : 編集
No title
キジ捌いたのかぁ。
それじゃあちょっと食べにくいですよね(;´Д`)
やっぱり慣れなんでしょうけれども。
でも後進国の人たちはそう言うのを子供にも見せて教育とするようですね。
ココ日本ではどうなんでしょうか?
残酷なのか、有るべき姿として受け入れるのか、難しいですねぇ。
でもそう言うのも含めて食べ物に感謝するって思うんですわ。

だって、物凄く美味しそうなんだもん・・・(;゚д゚)ゴクリ…
2010-01-25 17:56 : ニーゲム大戸木 URL : 編集
かなさんへ Re: 凄い!!
> このキジは狩猟に行かれたのですか?
>
私は虫も怖いくらいなので、 とても、猟は出来ません。(笑)

このキジは知り合いが猟銃で撃ったものです。
弾があたったところは内出血したように、血が固まっていました。 
痛いたしいです。

色んなこと考えちゃいました。 

前にサバイタ鴨は、なんか、餌をまいて、網で捕ったらしいです。
腹を裁いた時は、まだ、消化していない、餌がたっぷり出てきました。

人間って、凄いですね。 
2010-01-26 09:32 : ゴルッテリア URL : 編集
松井大門 先生へ 
> そんな恐ろしいこと出来ますかいなぁあああああ!!!

先生なら、多分、 できます。 (笑)
2010-01-26 09:32 : ゴルッテリア URL : 編集
ニーゲム大戸木 さんへ
> だって、物凄く美味しそうなんだもん・・・(;゚д゚)ゴクリ…

多分、誰かがサバイテくれたら、キジは旨いですよ。
普段、臭いのキツイのは、苦手な女房がかなり食べてました。(笑)

油も凄いんですよ。 通に言わせるとあの油が旨いらしい。
ただ、自分でサバクと、あの油にもあたってしまったようです。

2010-01-26 09:36 : ゴルッテリア URL : 編集
No title
ぎゃ~!!
こっちは頭が付いたままだ~!!
ちょっと前のアンジェリーナ・ジョリーの「チェンジリング」という映画を思い出しました。ちょっと大げさかしら??
映画ではキジじゃなく子供たちが殺される話ですが、ご自分でさばかれると心理的には近いんじゃないでしょうか・・・
2010-04-03 00:38 : rika3377 URL : 編集
rika3377 さんへ
> ちょっと前のアンジェリーナ・ジョリーの「チェンジリング」という映画を思い出しました。

頭がついていると、罪の意識が倍増します。
最初の毛をむしるのですが、これも残酷です。

この後、しばらく、鳥は食べれませんでした。(笑)
2010-04-03 13:54 : ゴルッテリア URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: