FC2ブログ

歯周病

最近、歯周病により左上の奥歯2本を失いました。(抜歯しました)
思い出すのは 20代の頃、会社の歯の検診で先生に言われたこの言葉「あなたは虫歯も少なく歯の痛みをあまり知らないから歯の手入れが良く出来ていない。このままだと、40代の頃には歯を失いますよ」その時は歯は普通に磨いているし、気にもしなかったのだけど、実際に40代になった頃から歯肉炎とか出来はじめて、苦しみ始めました。その頃から歯医者には時々通うようになり、歯磨きの指導をしつこい程、受けて、一日に2ー3度は歯磨きをするようになりました。隙間ブラシや糸ようじさらには温水のシャワーで汚れを落とす物とか色々と使いはじめました。

でも、40代の後半に1本抜歯し、(これはブリッジで処理)、50代中盤で1本抜歯、そして今、61才で2本抜歯しました。 合計4本を歯周病で失いました。今の医学でなんとか、ならないのでしょうかね、で、ちょっと調べて見ました。



以前は不治の病だった歯周病もここ15年で大きな進歩をしました。と紹介されてます。
で、その治療法は なんと歯ブラシと歯石取りだそうで、まったくどこが、急速な進歩なんだよ。 (怒)
私は小さい頃から歯ブラシはしてますし、40代頃からは時々歯石取りに通ってます。
甘い物は嫌いなので全く食べないし、カルシウム豊富な魚は大好きで良く食べるし、最近では歯ブラシの時間は色々なツールを使って1日に40分位は最低してます。そして実際に病院で行う、食べ残しチェックではほぼ満点の評価を得てます。

原因はなんか違うんじゃないかな? 残りに歯を失う前になんとか見つけて欲しいなあ? それと予防法だけでなく直す方法も見つけて欲しいのですけど。。。。
関連記事
スポンサーサイト



2018-04-18 20:20 : 健康 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(63歳)。
52歳で早期退職して約11年が過ぎました。のんびりと生活していましたが、今は 年老いた両親の介護と孫の世話に終われる日常となりました。

株価&為替ボード

月別アーカイブ

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: