やきまる 買ってみたけど

二人暮らしだと、焼き肉をやるのにイチイチホットプレートを出すのは面倒で、しかもやった後の油の飛び散りの処理も面倒ですっかりやらなくなってしまった。 なんか良いもの無いかなと調べていたら、カセットガス、スモークレス焼き肉グリルという やきまる という製品がやたら評判が良さそうでTVでも紹介されていたので、早速購入しようと思ったのだけど、どこも在庫切れで購入出来ないでいたところ、イオンの広告に載っていたので、早速購入して来ました。

せっかくなので、いつもより、高めの肉を買って久しぶりの家での焼き肉です。

最初、焼いて見たところ、あれ? 少しは煙がでるかな? でもこの位は仕方ないかと思っていたのですが、段々と煙の量が増えて来て回りも油だらけです。 これじゃあ、普通のホットプレートなどとなんの変わりもないなあ? 期待が大きかっただけに、がっかり感がすごいです。
でも、なんで、こんなに評価の良い製品がこんな事はないような? と思い、色々調べて見ました。 どうやら煙の出ない仕組みは温度を250度以下に押さえる事が重要らしく、TVではメーカーの人がこの温度設定にプレートの材料とか距離とかを調整したと言っていたので、私はなんの温度調整もせずに肉を焼いていました。結局は手動で温度を下げないと煙はでるようです。
でも煙を出して焼くから肉は美味しくなるような気もするし、、、 なんとなくすっきりしない。。。やっぱりがっかり感が強い。

追伸> お詫び> 後日、ガスボンベをイワタニ製でない物を使っていることが解り、正しく、イワタニ製の物にしたら、本当に煙のでない事が解りました。
関連記事
スポンサーサイト
2017-09-23 13:35 : 料理道具 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(61歳)。
52歳で早期退職して以来のんびりした生活をしてます。趣味は多いけど、どれも物になっていません。最近は孫と遊ぶ事が生きがいになってます。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: