風邪で病院へ

孫からもらった風邪が治らなくて、仕方なく病院へ行きました。 私の場合、風邪は滅多にひかなくて、ひいても鼻水が出るくらいで、熱が出ないので、子供の時から病院に行った記憶がないので、今回が人生で初かなあ?
今回は2週間以上、咳がでて、鼻、痰がひどくて症状が改善しないので、むりやり、女房に連れていかれました。
診断では肺炎などの心配はなさそうですが、血液中の酸素濃度が低いらしく、レントゲンを撮りました。結果を聞くときは女房も呼ばれてしまい、ちょっと心配してしまいました。

先生が言うには、レントゲンの結果も問題ないのらしいが、血液中の酸素濃度が低いので、肺になんらかの異常がありそうだから、専門の病院を紹介するから、一度そこへ行って検査を受けてはどうか? と。 目の前が暗くなりましたよ。

でも、その前にもう一度、酸素濃度を調べましょうと、調べて見たら、 あれ? 正常だ???? 先生もビックリ。 取り合えず、咳と痰の薬を飲んで様子を見ることになりましたが、 最初の酸素濃度のチェックの時は何度もチェックし直していたし、ちょっと心配な感じが。

ま、でも先生も心配ないと言っているので、大丈夫かな? と、薬を薬局で貰いました。 自分の薬手帳を見てさらにビックリです。 前回、薬を買ったのは2004年で歯医者からでした。 多分痛み止めでしょう。 病院や薬局は親の介護でさんざん来ていたけど、自分の事ではなかったなあ?

実は病院は定期検診も10年位受けていなくて、歯医者と整形外科しか行ったことなくて、健康保険を払うのももったいないと思っていて、咳や鼻くらいで病院に行くのは保険の無駄遣いだと思っていたのですが、孫からもらった風邪とはいえ、孫の前で咳き込んだり、鼻をかんだりするのはたえられなくて仕方なく病院へいった感じです。

でも、病院には行ったけど、酒は止められない。 薬飲みながら、じゃなく、酒飲みながら、薬を飲みました。 結局、健康って事だね。 (笑)
関連記事
スポンサーサイト
2017-08-21 20:31 : 健康 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: