最近の日本酒

娘から父の日のプレゼントとして前倒しで日本酒をもらった。



名前からして現代的でローマ字で書いてあるので、なんて読むのかと思ったら、カタカナで ル カーと書いてあった。なんとも覚えづらい名前でまるでワインのようだ。
私の場合、日本酒のアテには日本料理しか会わないと思っているので、イワシの刺身でこの日本酒を飲んで見たけど、なんかしっくり来なかった。 この日本酒まるで白ワインのようである。 アテは刺身のような物ではなく、コッテリしたソテーなんかの方が良いかも? 
日本酒の業界も世界進出を狙ってすっきりしたワインのような味を求めているんだろうな? でも私の場合はこのスッキリとした日本酒を飲んでかえって昔ながらの甘ったるい日本酒飲みたくなったし、普通の白ワインと比べたらどうなんだろう? とか思ってしまった。 日本酒なら、日本酒らしく、ワインならワインらしくが良いんじゃないかな? ワインのような日本酒って最初から日本酒はワインに負けているようで、変な感じ。
関連記事
スポンサーサイト
2017-06-11 14:12 : :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(61歳)。
52歳で早期退職して以来のんびりした生活をしてます。趣味は多いけど、どれも物になっていません。最近は孫と遊ぶ事が生きがいになってます。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: