加工肉を試して見ました

肉が食いたいでも、歯の治療中なので固い物は食べれない。 そんな時こんな物を発見しました。



厚切りというのと、柔らかステーキという言葉にひかれました。 注意書きを見てみると、どうやら加工肉のようです。 肉はオーストラリアで国産の牛脂を混ぜて霜降に見せている感じ。値段も安いし、肉を食べたい欲求から試しに購入して見ました。 数も多かったので、色々な焼き方で食べて見ました。



食べる前はサイコロステーキのような物かと想像していたのですが、普通の肉のようでした。 ま、サイコロステーキの味も好きなのですが。
肝心の柔らかさですが、これは焼き方によって変わります。 やはり焼きすぎると固くなります。 注意書きには中心まで火を入れてくださいと書いてあるので、ミディアムとかレアはダメそうなので、火の入れ方がちょっと難しいです。 でも上手く焼けた時は本当に柔らかくて美味しいです。
肝心の味は、良くも悪くも国産牛の味です。いわゆる、牛脂の味と言う感じ。年をとってからは外国牛の赤身の味を好む私としては国産の牛の味は好みではないのですが、歯の調子の悪い今の私にとっては最高の牛肉でした。  
関連記事
スポンサーサイト
2016-08-25 18:25 : 肉料理 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: