タブレット用のキーボードを購入

タブレットって使いづらいなと思っていたけど、時代の流れか我が家にも3台も存在する。PCよりも手軽なのでなんだかんだと使用率は高くなって来ている。でもやっぱりタイプが面倒だ。 私の場合は10本の指を使ってタイプするので指が位置を覚えているという感じなので頭で思ったことが自然にタイプ出来るのです。ところがタブレットの入力だと指ひとつで入力することになるので、結構つらい。 英語の単語などスペルなどもスラスラ打てなくなる。 そこでキーボードを探して見た。
色々と調べて見るとアンドロイド用とiOs用に分かれているが、両方をサポートする物も存在する様です。我が家はアンドロイドもiOSもあるので両方をサポートする必要がある。そこでロジクールのK480というキーボードを購入して見ました。

写真はiPadをセットした物です。 接続はBluetoothで接続されます。 アンドロイドには日本語キー入力が必要との事なのでグーグルストアからインストール。簡単に設定出来たのでいざタイプインしてみるとあれ? 半角全角の切り替えが出来ない。色々と試して見るが中々解らず。 仕方ないのでiPADでやって見るとやはり同じで出来ない。でもiPAD用は 英数とかなのキーがあるのでこれが使えました。一応一通り確認して見て問題なく使えそう。再びアンドロイドに戻ると相変わらず半角全角の切り替えは出来ないが画面の下の方に`あa`と表示されている。 これを押すとどうやらスイッチするようです。
これである程度自由に使えるようになったのでこの記事を書いていますが、そこで気がついたのがアンドロイドのキーボードにはある`確定`キーが見当たらない。ま、特にはなくても大丈夫ですが、たかがキーボードと考えてましたが、アンドロイドとiOS両方をサポートするのって大変だと言う事がよく解りました。

2時間も使っていたらかなり使いやすくて大満足です。 欠点は重量がやや重いので持ち運びには適さないですが、逆に家で使うにはこの位の重さがあった方が安定感があっていいのかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト
2016-03-02 15:50 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: