Baby sense を設置

今の子育てはなんか不安があればすぐさまネット検索できるので安心できる反面、 情報量がありすぎて最悪のケースまで情報を得てしまうと新米ママの娘は心配でノイローゼ気味。 特に新生児は熟睡していると寝息も静かで、息してるか? と確認するので、娘はほとんど寝れない状態。 そこで、娘は赤ちゃんの動きを監視するこんな物を購入して設置を頼んできました。



この装置は外国製で日本語のマニュアルが付いたものはなんと5,000円も割高になってしまう。 ケチな娘はもちろん英語のみのマニュアルの物を購入。 まずは英語のマニュアルから解読。 英語自体はそんなに難しくないけど、やはりどうしても意味の解らない所がいくつか。

まず、動作条件だが、

 Movement stops for 20 seconds or monitor detects less than 10 micro-movements per minute.

20秒動作が停止するか 又は 1分間で 10ミクロ動作よりより少ない時、 となっているが、10ミクロ動作というのが、なんとなくピンと来ないし、どうやって確認すればよいのか解らなかった。

後、 使用する電池だが、

 4 AA1.5v Alkaline batteries

と書いてあったので、 勘違いして単4電池を用意してしまった。 これは4つの単3電池という意味であった。

と、多少の不安があったが、取り付けて実験してみたら、不安も解消。 実に簡単で解りやすい。  本当に微妙な動きでも感知しているようだ。 新生児の睡眠中のわずかな寝息の動きも確実に感知していて、これまで1週間ほど使っているが、一度も誤作動はない。ちょっと高い買い物であったが、これで、新米ママもぐっすり眠れるので安心料だと思えば安いかも知れません。

私個人としては感知能力の精度にびっくりです。 しいて不満があるとすれば、日本製でも出して欲しいな。 やはり外国製というだけで信頼性を疑ってしまうのは、外資系で働いていたせいか? (笑)
関連記事
スポンサーサイト
2015-12-21 10:51 : :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: