アコギのサドル調整

このギター数年前にリサイクルショップでピックアップ不良の為に2,100円で売っていたので修理を目的に購入。 残念ながらピックアップは治らなかったけど、別のピックアップを付けたりして改造を楽しんでいた物です。 弾きやすくする為にエレキの柔らかい弦を使っているので良い音はしないのですが、普通のアコギより薄くてハイポジションも弾きやすい形状なので重宝してました。 ところがこのギター凄く音程が悪いのです。 原因は私が行ったサドルの調整にありました。

P1000874.jpg

弦高を低くする為にナットのように溝を切って調整してました。 写真を見ると解りますが弦との接地部分がバラバラになってます。 これって肉眼では解りませんでしたが、写真を撮って始めて解りました。
ま、多少の音程の悪さは自分の耳では解らないので関係ないのですが、暇だし自分で調整して見ようかとバラシテ見ました。

P1000875.jpg

写真のようにピエゾのピックアップの上に黒いカバーの中にサドルが入ってます。 このサドルをもう一度削って調整するのは不可能なので、新しいサドルを購入。  160円でした。  本当は各弦ごとにオフセットをとってあるのが、あるはずなのですが、 あいにく近くの楽器店に在庫がなく取り寄せになるとの事だったので、ストレートな物を購入しました。
まずは調整なしにそのまま取り付けて弦高を測定したら 6弦の所の高さが約3mm 1弦の所の高さが2.8mmと弾きづらいばかりかオクターブの音程もあっていません。 (弦高を計るのに写真のようにコインを使うと便利です)
P1000878.jpg
仕方ないのでサドルを少し削って調整しサドルの取り付けのカバーをはずし、内側にシムを作成して挿入する事によってサドル位置を約1mm移動させました。 

P1000884.jpg

結果6弦の所で2.4mm 1弦の所が2.2mm位になりました。 1弦の所はもう少し下げたい気がしますが、今の所このまま様子をみます。 オクターブの方は 1弦、6弦はほぼ合ってます。 内側の弦特に2弦の狂いが一番大きく、半音の1/5位♯してます。 これ以上の調整はこのストレートなサドルでは不可能なので、しばらくはこのままで、どうしても我慢が出来なかったら、弦ごとにオフセットがついたサドルに交換しましょう。 ま、オフセットしたのも1000円もしないパーツなので、そのうちやるでしょう。

そしてサドルの交換ついでに弦も新品のアコギ用にしてみました。 音もまあまあの音になりました。
2100円のギターでも手をかけてやると結構愛着がでてくるから不思議です。

追加  翌日、やはり弦高が気になるので、1弦側を削り2mmまで落としました。  まだ落せそうですが、アコギとしてはこの位が適当らしいのでこのへんで妥協しましょう。
関連記事
スポンサーサイト
2015-11-20 13:41 : ギター :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: