チャイルドシートを購入

娘夫婦にお祝いに何か買ってあげるよと言ったら、チャイルドシートをリクエストされた。
なんでも、今は昔と違って、新生児からチャイルドシートが義務付けられているらしい。 
なので、色々とお店を回って何が良いか、調べたのですが、沢山あり過ぎて解りづらい。 メーカーも色々あるし、値段は1万円位から7万位まで色々。 同じメーカーでも沢山の種類があって何がなんだか? さっぱり解らない。 メーカーなんて、最近、品質問題を起こした物や、レーシングタイプの物まで様々。 3度くらいお店を回って、さらにネットを調べるが中々理解出来ない。 そこで、少し分類して見ました。

1. チャイルドシートには新生児からの物と3歳位以上の物の2種類がある。 従って子供が大きくなったら買い直す必要がある。
2. シートが回転したり、 日焼け除けの有るものが新生児には良さそうであるが、高い。
3. 取り付け方法が、従来のベルトかISOFITと呼ばれる物がある。

色々とネット検索でなにが良いかを調べると、新生児の場合は回転型が良さそうなので、取りあえずは回転型を買い大きくなったら、レーシングタイプでも買ってあげようかと。 次に取り付け方法だが、我が家の車をチェックしたら、娘の車はISOFIT対応のシールがあったのだが、私の車と女房の車にはISOFITのシールがない。 仕方ないので、ベルトタイプにしようとお店に買いに行ったら、 お店の人ともう一度調べたら私の車も女房の車もISOFITらしい。 調べるとどちらの車にもついてました。 でもこれ本当に解りづらいです。 女房の車なんて、確かにISOFITの金具はついてましたが、カバーの中に隠れていて、実際に使うにはカバーを切って使うしかないほど、隠れた所についてました。 解るわけないよ、年寄りには。

で、最終的に決定したのは、日本製。 これだけの色んなメーカーがあって、日本生産は一つでした。 やっぱり初孫は日本製で行こうと決定。

で、買って来たのはこれ、 高かった。。。。。 (約6.5万)
ちなみにネットの価格ドットコムでも調べましたが、今はどこで買ってもまったく同じ値段なんですね。 だったら、ポイントのつくこれからも買うだろうのお店で直接買いました。



でかすぎ、 私の車で行ったのですが、トランクに入らず。 後部座席にやっと乗せて帰宅。
凄く重いので、取り付ける気合いなし。  取り付けは明後日。

我々の時代には新生児にチャイルドシートなんてなかったし、、、 でも実際に産まれたばかりの赤ちゃんをチャイルドシートに乗せるのって怖い気が。。  実際にお店の赤ん坊の人形で練習したけど、怖くかった。
本番はチャイルドシートはセットしておいて、 隣でママが抱っこで帰宅だろうな。
関連記事
スポンサーサイト
2015-10-29 17:56 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: