オーシャンラッキー

私は普段飲む酒は味には全く拘りません。 むしろ余り美味しいと飲み過ぎちゃうので安い不味い酒を好んで買ってます。 と言っても最初の2−3杯は1000円/700ml前後の酒を楽しんで後は3000円以下/4Lの物をたっぷりと飲みます。 結構味は違いますが味の違い値段の違いなどが解って楽しい物です。
所が不味いはずのいつもの酒が少し美味しくコクがあるように感じるのです。 いよいよ舌が馬鹿になってきたかなと思ってボトルを確認したら,あれ? いつものと違う初めての銘柄でした。 間違って購入してしまったようです。

不味いよりは少しでも美味しい方がやっぱり良いのでこれからはこれにしようと買いに行ったらこの酒いつものより少し高いんです。 がっかりしましたが,でも自分の舌は思ったより確かという事が証明されました。 やっぱり安い不味い酒を飲んでいると舌は肥えるのでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト
2015-03-25 05:00 : :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: