古い弦が好き

ギターを5年以上弾いているが、 ギターの経験が長くなればなるほど、 ギターの弦は古い方が好きになってきた。  楽器屋の人や教則本では上達の為には弦は定期的に変えた方が良いと言っている。 本当なのだろうか? 新しい弦は確かに響きが良く良い音なのだが、 どうしてもあの擦れる音が好きになれない。 そんな悩みを解決してくれるYoutubeを発見、 プロの人でも同じ考えの人がいて嬉しかった。



話は変わってテニスのお話。 テニスも長いことやっていたのですが、これも新しいガットに張り替えろと言われる。 テニスのガットも私は古いのが好きだった。 ギターと同じ理由でやはり、新品のガットの振動が好きになれなかった。 ギターもテニスもやはり商売なので早く交換してもらわないと儲からないだけの理由で薦めているのではないのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト
2015-03-08 05:00 : ギター :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: