個人情報の取扱いについて

以前も記事にしたが、ベネッセの顧客情報流出事件でうちの子供の情報も漏れたらしく賠償として500円の商品券をくれるというお話。 待てども待てども商品券が来ないので、 どうなっているのか調べて見たら、こんな記事が

ベネッセ漏洩、1700人が追加提訴 原告3500人に

なんでも500円位じゃ許せないという人達が集団訴訟を起こしているそうです。 
大変ですねベネッセも。

でも、個人情報の扱いの考え方って難しいですね。 今の世の中、普通に仕事をしていればお客さんの情報はあるのだし、簡単に持ち出せるし、現にそういった事件は常に発生しているし。 実際PC上には色んな情報を集めているソフトがうじゃうじゃいる訳だし、 どこまでが許されるのか、もう基準を作る事すら難しいのじゃないのかな?

個人情報と言えば、女房の実家でこんなことがありました。 義理兄がなくなって おくやみ情報が新聞に掲載されたのです。 出す前に言われていたのですが おくやみ情報を出すと、 葬儀の時には家が留守になるので、泥棒に入られやすいと。 まさかと思ったのですが、 本当に泥棒はやって来ました。 恐ろしい世の中です。
最近ではネットの投稿などからも、被害があるそうですね。 ブログやツイッターなどで、場所を特定するような書き込み、例えば、明日から旅行行きますとか書くと、 家が留守になるという事を証明しているので、泥棒が利用するそうです。 ネット上のトラブルはハイテクな事を想像しますが、 結構こういったローテクな利用の仕方もあるそうです。

ま、あまり神経質になったら、なにも出来ませんが。
関連記事
スポンサーサイト
2015-03-02 05:00 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: