嵐去った後 ボカロ オリジナル

ボーカロイドを始めたのが2013年の11月。 何曲か作ってみてマンネリ化して来た頃、 知ったのが初心者の為のボカロコンテスト。  これは音楽のジャンル単位にあらかじめ伴奏が提供されていて、それに詩とメロディーをつけてボカロに歌わせると言うもの。  ジャンルは 演歌、ロック、ポップス、ジャズと色々ありました。  取りあえず用意された伴奏を聞いて見ると演歌が一番やさしそう。 
演歌の伴奏で作った物は動画としては残さなかったけど、 全く同じ、 ボカロの歌を自分の演奏に乗せてみたのがこれ。 演歌なような違うような??



演歌って演歌特有のスケールがあるらしいけど、スケールの事は余り知らなかったので、コードに合わせて作っていた。 この頃はまだマイナースケールがいくつかの種類があるのすら知らなかった。 AmのキーでE7を使うとGの音が半音上がるのが不思議だと思いながらもなんか気持ち良いので使っていた。 
日本人だと、マイナーの方がメロディは作りやすいようだが、音楽理論をちょっと勉強するとマイナーの方がややこしい。 

PS 前の記事をさかのぼって見たところこの曲は投稿してました。 演歌の伴奏もあったようです。 自分でも忘れてたくらい新鮮だったので、このまま削除せずにしておきます。
関連記事
スポンサーサイト
2015-02-26 05:00 : ボカロ オリジナル :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: