Can't get no satisfaction の意味

ローリングストーンズの有名な曲で I can't get no satisfaction と言う曲があるが、 昔アメリカ人にこの曲の意味解るかと聞かれた事があった。 それまでは特に意味は考えた事もなく歌詞も見ていなく、 私の耳には あい きゃん げっとお サティスファクション と聞こえていたので、 I can get satisfaction と答えたら、 凄い正しいと 褒められてしまった。
アメリカ人によると、 否定が2回あるので 肯定になって 満足できる。 ( I can get satisfaction) と言う意味になるらしい。
私の耳には 否定の言葉が聞こえなかっただけの話だったのだが なぜか褒められた事が嬉しく 長い間忘れないでいた。

ところが、この歌詞の全体の意味から考えたり、訳詩を見て見ると やっぱり、 意味は 満足出来ない の方が正しそうです。 そこで、英語のサイトで調べて見ると、 やはりアメリカの人でもネイティブでない人は疑問に思うのですね。 こんな質問を見つけました。 

==== 質問 ====
This song by The Rolling Stones, "(I Can't Get No) Satisfaction".
As a non-native speaker, I always wondered what's the exact meaning of this phrase?

Is it "I'm not getting any satisfaction" (this seems to be the most widely met translation; double negation used where single negation should have been used).
Or is it "I want my satisfaction, I cannot leave without getting some" (makes much more sense to me).
Or is it something else?
I've always had troubles understanding double negation as applied to English. First I was taught it's a mistake to use double negation at all, and then I see it everywhere.

そして解答はいくつかありましたが、一番解りやすかったのがこれ。

“I can’t get no satisfaction” in formal standard English would be “I can’t get any satisfaction” or “I can get no satisfaction”. However, it’s important to note that although formal modern English does not have a negative concord rule, such a rule is not inherently “illogical”, as many commenters who try to explain English’s rule claim.

==========

標準的な英語では Can get 又は Any satisfaction になるらしいですが、 現代の英語では 必ずしも否定が論理的にはならないそうです。 ちょっと安心しました。 よく考えれば、日本語だって文法的にはおかしい文章はいくらでもありますから。  Can't get no satisfaction だって、 ”あ~不満じゃ、 ないよ!” と訳したら 不満ではないのだから満足なのかという意味にはならない訳だし。
最初に私に教えてくれたアメリカ人は文法的には”満足”になっちゃうんだよと教えてくれたのかも、知れない。 実際の意味が理解できなかったのは私の能力不足だったのですね。
関連記事
スポンサーサイト
2015-02-11 05:00 : 英語関係 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: