スタジオ練習 2回目

本日もスタジオで練習して来ました。 人生で2回目です。

前回の課題であった、バッキングの音の大きさが曲ごとに違うので、今回は弾く曲は全て、マスタリングし直して、さらに曲ごとに始まりが解るようにカウントを入れて、再生はiPodですがアプリは 得意の はやえもん でトライです。 アンプはマーシャルの使い方を勉強してのリベンジです。
ところが、スタジオに着いたらびっくり、 先週とレイアウトが変わってます。

P1000506.jpg

右にあったマーシャルは左に、ローランドのアンプは右に、 それにしてもローランドの置き方間違ってない? ま、取りあえずは記念撮影から。  そして練習を始めたのですが、レイアウトチェンジの影響からか色々セッティングが変わって音が出ません。 お店の人に色々手伝ってもらってやっと練習開始です。  やっと始まっても自分で用意した バッキングデータも 中々思うように音が出ません。 これはもちろん自分の責任なのですが、結構焦りました。
やっと、 音が出始めて、 録音を始めたのは30分近く経過してから、 iPodを操作するにはギターをいちいち置かなけれいけなくて,その度にボリュームを下げるのでいざ弾こうとすると音がでない。そういう繰り返しで 全然、上手く行きません。  気持ち良くなり始めたら、時間切れ。 やっぱり一時間は少ないかな? もう少し慣れたら、 2時間にしようか。。。
改めて録画を見るとかなり どんくさい ですが,大音量の中で素人がやるとこんな感じになっちゃうのですよ。

[広告] VPS



で、 今回思ったことは、

1. マスタリングは曲ごとの音圧が揃うので正解。
2. カウントは出だしが解って凄く良いのだが、再生時にはカウントだけ聞いてもなんの曲だか解らないので困った。 曲順を覚えておく必要がある。
3. アンプの使い方はある程度分かったが、録音すると違う音になってしまう。
4. バッキングと実際のギターの音の大きさを調整するのは難しい。 
5. 大きい音での経験がないので、ビビッてしまって、良く間違える。 普段からアンプで練習するべし。
6. レスポールはやっぱり重い。 イオンは駐車場が広く、今日は遠くにしか停められず、運ぶのが大変だった。
7. 演奏はやっぱり下手だった。
8. iPodの はやえもん はちょっとクセがあって使うのが難しかった。 もう少し練習が必要。
9. 爆音で弾いているのに、デジカメの音はショボイのですね。 残念。
10. アンプの前で弾くとバッキングの音が聞きづらい。
11. 準備は万全にすればするほど良い
関連記事
スポンサーサイト
2015-02-10 05:00 : ギター :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: