オンキョーで希望退職募集

あのオンキョーが希望退職を募集しています。

オーディオってかつては花形の産業であったのですが、時代と共に変わっていくのは仕方のない事なのでしょうかね?  2012年にギブソン社が、 出資した時はギター関連の製品がでるのかと期待したのですが、 パットしませんでした。

gaikan_photo.jpg

それにしても、対象の年齢が低くないですかね? 募集は「45歳以上で勤続2年以上の管理職」「40歳以上で勤続2年以上の総合職一般社員」「40歳以上で勤続2年以上の有期雇用社員」 となっています。 40歳というのはもう中高年なんですね。
私の現役時代はこの早期退職との戦いでした。 半導体の場合、大体4年未満の周期でこの波が襲ってくるので、大変でした。 私は割と若くして管理職になっていたので、早期退職を実施する側にいました。 初めて早期退職を実施したのは自分が40代前半だったと思います。 対象は50歳以上ですから全て年上ですし、先輩、 元上司です。 いわゆる今までお世話になった人達ばかりです。 辞めてもらいたい対象の人の中で、本当に希望する人なんて一人もいません。 皆、家のローンは残っているし、子供の学費のこと、 親の介護の事、 大変な人ばかりです。 そんな人をひとりひとり説得させるのは大変な作業でした。 こういった作業を3-4回繰り返し、精根尽き果てた52歳の時、又世の中はリーマンショックで不況になり、再び早期退職の仕事をしなければなりませんでした。もうその時は真っ先に自分の首を取りに行きました。 会社からは止められましたが,自分の意思はまげられませんでした。 でもなぜか凄くすがすがしかったです。 
関連記事
スポンサーサイト
2015-01-27 10:39 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: