高いギター安いギター

先日、たけしの等々力ベースでアコースティックギターの特集がありました。 出演者はビートたけしと軍団、クロサワ楽器の店長,そしてアルフィーの坂崎です。 坂崎は自分の700万するギターと1400万するギターを紹介していました。

また、番組の最後に 目隠しで高いギターと安いギターの音色を聞きわけるコーナーがありました。

安いギターと言っても、16万です。

P1000482.jpg
高いギターは300万です。
P1000483.jpg
この様に目隠しをして判断します。 あ、写真は目隠しをはずした後でした。
P1000480.jpg


結果、 たけし以外、全ての方が間違えました。 なんとあの坂崎まで間違えてました。

私の耳だと、高い方のギターは単音では凄く響くのに、同時に音が出ると、 荒々しく、 暴れているように聞こえました。 安い方は、 ひとつづつの音は、 こじんまりしているのですが、 まとまりがあって、 気持ち良かったです。
良く、 何億円もするバイオリンと、安いバイオリンを聞き比べる番組がありますが、これも私の耳ではいつも安い方が良い音に感じます。 実際にコメントを聞いて見ても音の違いはプロでも解らない見たいです。   自分で弾いていると解るんですかね? 


関連記事
スポンサーサイト
2015-01-25 05:00 : ギター :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: