音の表現

今回アメリカ製のピックアップを付けて、説明書を読んでいると音の表現って日本語と違うなあとつくづく感じました。 解るようで解らない表現をピックアップして見ました。

For tone with more bite and brilliance
biteは普通噛みつくですが、この場合、光り輝く切れ味の良い音色といった感じでしょうか?

With airy tone
 airyは広々としたという感じですが、この場合は優雅なとか軽快なという感じでしょうか?

Vintage vibes with rich warm tones.
 Vibes は バイブレーションの複数形ですが、 雰囲気とか波長とかいう意味もあるようです。 
 暖かい音色ととても調和するビンテージな音色といった感じでしょうか?

Bright and focused
Brightはきらびやかで良いと思うのですが、Focusedは集中的なという意味ですが、適切な言葉が見つかりません。 どんな音なんでしょうか?

Smooth , velvety tone
 SmoothもVelvetyも滑らかなとか言う意味なので、よほど滑らかな音なんでしょうね。 でも滑らかと言うのも良く解りませんが。

Sacrificing any of the rich vitage tone
  ビンテージの音を犠牲にする  らしいです。

thats sounds rich and full whether it's clean or over-driven
リッチでフルってなんですかね? 豊かで充実したという意味が適切のようです。 クリーンでも歪ませても豊かで充実しているといった意味でしょうか?

that is true vintage - warm and responsive, rich in its combinations of highs., mids and lows.
  responsiveは反応なので、 低域から高域まで反応が良くてリッチなんでしょうか?

お勉強になりました。
関連記事
スポンサーサイト
2015-01-19 05:00 : 英語関係 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: