安物のストラトにギブソンのPUを付けて見た

ギブソンのピックアップを取り付けようとして色々と不具合があったが、 落ち着いて調べて見ると配線ミスがありました。  新しく交換したセレクターが今までとの配線と異なっているのは解っていたのですが、適当にテスターを当てて図面も書かずに適当に配線していたので、間違ったようです。 

今まで付けていた、国産のPUとも少しサイズというか、 ガイドの長さが長いので、 ボディにはさらなるザグリを入れる必要があり、 ちょっと手こずりましたが、なんとか装着できました。  ジャーン

P1000405.jpg

ギブソンのPUはブリッジ側にセットし、 ネック側のPUにもシルバーのカバーをしました。 標準のストラトのVOLの位置は手に当たるので、 1VOL/1TONEにして当たらないようにしてます。

で、実際に音を出して見ると、 ギブソンは何か標準的な音がします。 これぞ、昔ながらの伝統のハムだぞと言う感じでしょうか? 逆にネック側についているPUがやたらパワーがあって個性的な音に感じます。 このPUは御茶ノ水の楽器屋でタップが出来るハムという事で以前新品で購入した物なのですが、型番とかメーカー名は忘れてしまっていましたが、今回、裏にシールにムーンと言う事が判明。 
P1000395.jpg
さっそくネットで調べてみると、 ムーンギターと言って結構ハイエンドなギターを作っている会社だったです。 物は良いのかも知れません。
で、本題の今回購入した、ギブソンのPUの正式名称は '57Classic plusと言うもので、 大定番の '57Classic に少しだけ巻き数を増やして出力を増やした物らしいです。  ですが、他の製品と比べても出力は控えめなようです。

P1000427.jpg

で、試しに弾いて見ました。   真ん中のシングル、 ネック側のハム、 ブリッジ側のギブソンと切り替えてます。
エフェクトはZoomのMS100BTで CantaGold MS1959 Delay をかけてます。
演奏は一発だけだったので、間違いが多いです。



ギブソンだから特別に良い音がする訳ではないですが、 弾いていると凄い存在感を感じます。 
関連記事
スポンサーサイト
2015-01-17 05:00 : ギター :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: