週刊ギブソン

週刊ギブソンと言う記事が毎週発行されていました。  今まで知らなかった事が悔やまれますが過去記事も読めるようなので一安心です。 早速ブックマークに登録しました。
今週の特集は ”鮎川誠 meets 1968 Les Paul Custom VOS Antique Ebony” となっていて、 ギブソン社が鮎川誠にレスポールカスタムを進呈したとの記事です。 黒のレスポールファンにとってはたまらない記事です。 実は私も黒のレスポールを所有してまして、 1968年のリイシューモデルです。 なぜこのモデルを選んだかは2つあります。

一つ目の理由は仕事を辞めてギターを弾き始めた時になるべく長く続ける為には少し良いギターを買おうと決心したのです。 ちょうどその頃同じようにギターを初めていて、今はカリスマギターブログになっている MIKI さんの存在がありました。 MIKIさんの弾く黒いレスポールが凄くかっこよく見えたんです。
二つめの理由はやはり鮎川誠の弾く黒いレスポールだったです。 鮎川誠の音楽その物はあまり聞いたことがないのですが、その存在はかっこ良かったです。
ま、2つとも見た目のかっこ良さが理由で性能やスペックは全く知らずに購入しました。

改めて、こういった週刊ギブソンの記事で色々と紹介されると、 あ~このギターを選んでおいて良かったなとつくづく感じます。
自分にとってはちょっと高かったギターなので、大事にし過ぎて、最近はケースに入っている事が多いのですが、 鮎川誠がいうように、 飾っておいても意味がないので、 これからはガンガン使っていきたいと思ってます。

CIMG5148.jpg

P1000381.jpg P1000378.jpg P1000377.jpg
関連記事
スポンサーサイト
2015-01-12 05:00 : ギター :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: