火災保険 家財保険

我が家は今年の2月で築30年になります。 となると、火災保険も切れます。  新しく契約をしたのですが、驚いた事が3件ほどありましたので、 記事にしときます。

1. 保険の情報は個人情報ではない。

    保険の情報は結んでいる保険会社だけでなく、全ての保険会社が情報を共有しています。 色んな保険会社から勧誘がありました。 各社、 我が家の保険状況を把握しています。 

2. 火災保険は長期で結べるが、地震保険、家財保険は長期では結べない。

    これは解っていても見積もりの方法で安く見せたり、各社色々と技を使ってきます。 また、今は長期で結べる火災保険も長期では結べなくなるそうです。 

3. 火災保険、 家財保険は色々と使えそうです。

   知らない方が多いらしいですが、 我が家にも当てはまる事が2件ありました。  ちなみに家にくっついている家電製品、例えばエコキュートとかエアコンは火災保険が適応され、 家から離れている家電、例えば冷蔵庫、TVなどは家財保険が適応されます。

 3-1.  落雷の影響で家電製品が壊れた場合

   我が家でも雷による家電の故障がありました。 これは保険の対象になるそうです。 修理してもらった時に雷の影響という事を修理報告書に証明してもらえれば良いそうです。 請求を忘れていても3年間は後からでも請求できるそうです。

 3-2.  破損等により保障

  家財保険を結んでいる場合、 家具を移動しようとして、 ぶつけて破損した場合でも保障されるそうです。 骨董品の場合は新品の値段が保障されるそうです。 では、 ギターの場合はどうかと質問したところ、 修理に5万以上かかれば、5000円の自己負担で、 50万までは保障されるそうです。 ただし弦は保障してくれないそうです。
という事はレスポールを落とす又は倒してネックが折れた場合、 修理をしても5万以上、 同じ物の新品を買い換えても数十万ですから、 この場合、 50万以内なら保障してくれるそうです。 
ま、わざと自分の大事なギターを壊す人はいないでしょうが、 この保険はいざと言うときにおいしそうです。
この件だけで、今日は火災保険に家財保険を付けて申し込んでしましました。
関連記事
スポンサーサイト
2015-01-09 05:00 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: