君の笑顔を オリジナル ボカロ

記録を見ると、ちょうど一年前に作った歌のようです。  



2014年の1月3日に初めて1月8日には出来ているので、イントロとかアウトロは作る時間はなかったようです。 歌が歌えないというハンディをボカロがカバーしてくれるので、嬉しくてガンガン作っていた時期なので、余り良く覚えていないですが、詩は次の詩を参考にしているようです。 メロディを先に作って日本語を当てはめて行くので全然違う意味になっているようです。 ギターはテンポディレイを覚えて喜んで使っているようです。 

The weather says the sun won't shine
And I've arrested my free time
No bottle here to ease my mind
My rationale has just run wild
But when I see your smiling face
I know I would not trade my place
I tell you girl I'm so in love with you

せっかく作ったので、記録として残します。 顔が出てしまっていたので、 出ないように細工しました。
関連記事
スポンサーサイト
2015-01-05 05:00 : ボカロ オリジナル :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: