ビフテキ

我々の子供の頃はビーフステーキはビフテキと呼んでました。
初めてビフテキを食べたのは小学校の高学年の頃だったと思います。 こんな食べ物が世の中にあるなんてなんて、感激したものです。  初めてアメリカに出張した時も、 お目当ては当然ステーキでした。  初めて食べたアメリカのステーキ分厚くて美味しいけど、 脂がない。  ちょっとがっかりしました。
でも最近は赤身の旨さが美味しいと思うようになってます。
今日はステーキを食べようと、 女房と買いに行きました。 女房が選んだのは、国産霜降り、 100g799円です。
P1000196.jpg
私が選んだのはこれ、 100g 246円です。 なんと半分以下です。 しかも量まで違う。
P1000195.jpg

高い肉を買えば美味しいって訳ではないとの信念から、焼き方には色々とこだわります。

P1000201.jpg

今回は、 最初だけ高音で焼いて、 後は蓋をして火を止めて、 低温で じっくりです。

下処理から結構こだわって、 時間がかかったので、 かなり酔っぱらってしまい、 女房の方の高級牛を味わう事が出来ませんでした。  残念。

後、 最近は、 噂の熟成された肉も売ってますね。 一度食べて見たいけど、 結構なお値段なので、 なかなか買えません。 一度試してみたいです。  それとも自分でも熟成出来るのだろうか?
関連記事
スポンサーサイト
2014-12-25 19:00 : 肉料理 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: