Abe beats economic drum to refrain that 'Japan is back'

Abe beats economic drum to refrain that 'Japan is back'

選挙終わりました。  私の予想はもう少し、 自民党が大勝すると思ったのですが、 無難な結果に終わったようです。  記事は阿倍さんの勝利の記事ですが、 このように、 音楽用語を用いて伝えて貰うと、 ロック親父としては、 踊りだしたくなります。

又、 次の文章も元気がでます。

With a refrain of "Japan is Back", he has pushed for his nation to take a strong stance on the world stage, and has been a turbo-charged salesman-in-chief for Japan Inc., visiting dozens of countries to sell its wares.

でも良く考えて見ると Japn is Back というのは、 なんかネガティブに感じるなあ。 英語だと良いのだろうか?  多分、 景気回復を訳したのだろうけど、 昔の日本に戻ってもダメだと思うな、 景気を支える産業は、 どんどん進化しているのだし、 日本経済衰退の一つは進化できなかったことも要因しているのだから、 もっと前向きな言葉の方が好きだな。
と、記事を書いた人に言っても意味ないけど。

関連記事
スポンサーサイト
2014-12-15 11:10 : 英語関係 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: