カメラを買おうと思ったが

今まで、 あまりカメラには興味がなかった。 というより、 もうこれ以上、 お金のかかる趣味は避けてきたというのが本音でした。  ところが、 娘が急きょ 式をあげる事になり、 それではと、 カメラを買う事を決意。

でも、 今の安いコンパクトカメラで、 困っている訳ではないのだが、 しいて今の問題点をあげるとすると、、

 ギター動画を撮る時に 自分の姿が確認できない。  
 手振れ防止機能が使いづらい
 ピントが時々ずれる。
 動画ファイルがMOVタイプなので、 変換が面倒くさい。
 
なので、 対象とするカメラの機能として、

 画面が180度ひっくり返って自分の姿を確認できる。
 タッチセンサーで目的の物にピントを合わせられる。
 動画ファイルが 簡単に編集できるタイプである事。

とまあ、なんとも自分の趣味だけの問題なので、ちょっと気が引ける。

でも、 一応、 買う事を決心したので、 ネットで情報を調べたり、 電気屋で説明を聞いたりしました。  コンパクトなら3万以下、 ミラーレスなら、 レンズ2本つけて6万以下で 欲しい機種が見つかりました。  が、 ひとつ問題が見つかってしまいました。  それは動画ファイルのフォーマットです。  気にいったコンパクトはH264というファイル形式で、 ミラーレスは AVCHD というファイル形式なのです。  お店の説明では どちらも今時の 高解像度をサポートするタイプです。  古い動画編集するソフトは使用できない可能性があるとの事です。   もちろんファイルを変換するソフトはあるようですが、 ただでさえ、 MOVファイルの変換だけでも面倒くさいのに、 今時の高解像度のファイルの変換なんて、 考えただけで、 うんざりです。 

これでは私にとっては全くメリットがないので諦めかけていたのですが、 ちょっと納得できなかったので、少し調べて見ました。  H264とかAVCHD とかは圧縮形式の規格のようで、 コンピュータファイルのタイプではなさそうです。  MOV形式のH264とかMP4形式のH264とかがあるらしい。 ファイルのサイズは尋常ではないそうです。  さらに良く調べて見るとそれぞれのカメラには当然低解像度の機能があるそうです。 当たり前ですよね。  という事はMOV形式さえ避ければ家のPC環境でも使える可能性が出てきました。
お店の人ももうちょっと勉強して欲しいですよね。  せっかく買おうと思っていた客の購買意欲を間違った情報で失せさせてしまったのですから。 

何度かお店に通って、 実際に手に取っているうちに、 ミラーレスは大きすぎますね。 カメラにあまり興味がない私にとっては、すぐに使わなくなっちゃいそうです。  お店の人が正しい情報を与えてくれれば、 買う気満々でしたので間違いなく買っていたので、 無駄な出費をしないで 助かりました。  

買うならやっぱり又コンパクトになりそうですが、こちらも今のカメラが 壊れている訳でもないし、 買う気はちょっと薄れてしまいました。



関連記事
スポンサーサイト
2014-12-14 05:00 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: