パスタ アマトリーチャ

自作のパンチェッタを使いたくて、色々レシピを調べて見つけたのたのが、アマトリーチャ。

この料理はローマの北にあるAmatriceという町で”Fer Agosto"という8月の休日を
お祝いする有名なソースだそうです。

パンチェッタを使うのが定番らしいのですが、
グァンチャーレを使うのが本物という説もあるそうです。
パスタは穴の空いているという意味のブカティーニというパスタを使い、
チーズはペコリーノロマノを使うのが一般的だそうです。

ブカティーニも仕入れてあったのですが、
今回は 手打ちパスタフィットチーネとペンネを使って作って見ました。

CIMG4125.jpg CIMG4149.jpg

最近気がついてきたのですが、手打ちパスタを打っていると、暖かくなってきたり、
雨の日に打ったりすると水分濃度が違うようでいつもと同じにならない日がよくあります。
水分が多すぎたときはリカバリーするのがとても大変で、
ま、それが男の料理っぽくて楽しいといえば楽しいのです。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ  にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

以下は自分の覚書です。

アマトリーチャ
 
 中くらいの大きさの玉ねぎを細かく刻む
 2オンスのパンチェッタを細かく切る
 小さじ3杯のバター
 
 1/2チリペッパーを小さく切るか、小さじ1/4のチリパウダー
 塩、粗引きコショウ
 0.25カップのペコリーノチーズ
 1ポンドの ブカチーニ 又は ペンネ 又は スパゲッティ
 2 - 14 1/2 oz (or 1 28 oz) can Italian plum tomatoes, crushed
 中火でバターを溶かす
 約5分、玉ねぎを透明になるまで、ソテーする
 チリとパンチェッタをいれ、玉ねぎが金色になるまで、そしてパンチェッタ
 パリパリになるまでソテーする。 約8-10分。
 パスタをゆでるお湯を沸かす。
 トマトを入れ中強火で焦がさないように注意しながら料理する。

 この間にパスタを茹で始める。

 出来上がったら、パスタとソースとチーズを混ぜ合わせる。 

 サラにもって、追加のチーズも容易する。



関連記事
スポンサーサイト

tag : 男の料理 手打ちパスタ フィットチーネ パンチェッタ

2009-05-03 07:32 : パスタ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: