ビーゴリ イン サルサ (Bigoli in salsa)

雑誌を読んでいたら、タマネギとアンチョビから作るソースがあって凄くそそられ、
自分の手打ちパスタを合わせてみたくなった。

これはヴエネスト地方のパスタらしいけど、パスタもビーゴリといる手打ちパスタを、デュラムセモリナではなく00粉のような軟質の小麦粉から ビゴラーロという道具で作るらしい。 いわゆる、我々が使っているカット式のパスタマシンではなく、手動式の押し出しのパスタマシンらしい。 
調べたら今でも似たような機械は売っていた。ビーコリを作るパスタマシン興味はあるけど、ちょっと高い。

レシピに従って、タマネギをスライスして、2時間ほど、煮込み、アンチョビでさらに10分ほど、煮込んで味つけをして、24時間寝かした。
Apr25 タマネギソース
さすがにビーコリは作れないので、 00粉にホウレン草を混ぜたパスタを4mmでフィットチーネ風にしてみた。 具はなるべく使わずに旬のタケノコを少々、

Apr25 タマネギ パスタ

こういう、単純だが、手間のかかる料理も男の料理ではないかと思ってきた。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ


関連記事
スポンサーサイト

tag : 男の料理 無職 手打ちパスタ

2009-04-26 22:09 : パスタ : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

こんばんは♪
この機械はTVでみたことがあります。
すごく力が要るんですよね。。
いつも海外のサイトでお勉強されてるんですね・・英語にもお強い!とみました(^^)
専門的なパスタが続々・・
まさにこれが男の料理って感じがします。

ブログ・・こんな楽しいものがあって
こうしてUP出来たり
コメント交換できたりと
今の私たち(!?)中高年にとっては
これはホントに
ありがたいものですよね~

2009-04-27 21:43 : mogyo URL : 編集
Re: タイトルなし
> 今の私たち(!?)中高年にとっては

そう、中高年にとっては(も)、素晴らしい道具ですよね。 ブログって。 しかも日本だけでなく世界中から、ありとあらえる情報が収集できちゃうんです。

外資系の会社にいる(た)ので、海外に行ったり、いろんな国の人と付き合う経験をそれほど多くはないけど、させていただきました。 外国の人と付き合うのに、 食べ物やゴルフって 共通語みたいで凄く 役に立つような気がします。


2009-04-28 10:10 : ゴルッテリア URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: