Gibson J-45

中学3年生だった頃、 吉田拓郎の出現は衝撃だった。 

それまでは、まだ子供だったので、 音楽に関してはさほど興味がなかったかも知れない。  ビートルズよりはモンキーズの方が解りやすかったし、 モンキーズよりはタイガースの方が解りやすかった。  そして、タイガースよりもテンプターズの方が好きだった程度である。 

そんな時代に出たこのアルバム衝撃だったなあ。

拓郎 J45

この頃拓郎が使っていたギターが Gibson J45 なんです。 この時からJ-45は私の生涯の憧れのギターとなりました。

そんな憧れのギターを今日見つけてしまいました。  ピックガードの形が拓郎のと、ちょっと違うのと、ちょっと程度が良く無かったのですが、 自分で直せる程度の物だったので、 思い切って購入してしまいました。  ちょっと興奮してます。

CIMG8760.jpg CIMG8762.jpg CIMG8763.jpg
CIMG8767.jpg CIMG8768.jpg

気にいったのは、 ネックがまっすぐで弦高も低く、音もビビらず弾きやすかった事です。 難点はボディにヒビがありブリッジが少し浮き始めている事ですが、 過去に修理経験があるので、問題なしです。 自分で直せます。  又、 自然のウェザークラックも発生してますが、 これもウェルカムです。  

今は 中学、高校時代の彼女に再開した気分に浸ってます。

P.S このアルバム 73年になってますね。  というと、 もう高校生?  ちょっと数年、 話がずれている可能性があります。  71年発売の人間なんてというアルバムが先かもしれない。 
関連記事
スポンサーサイト
2014-11-12 19:36 : ギター :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: