餃子の皮を作る

久しぶりに餃子の皮を作ります。

家の近くの中華レストランでは中国の方が餃子の皮を手で作る所が見えるのです。 何度か見て、 ちょっと感触をつかめた気がしたので、チャレンジです。 そこの餃子、 めちゃ旨いのですよ。  中国の方が作るのですが、 日本に合わせて焼き餃子なのです。 その店では水餃子はないんですよ。  そして、その皮は日本流にパリパリでモチモチなんです。 
その店の餃子の皮を再現したくて、 作った生地はこんな感じ、

CIMG8698.jpg

一晩寝かした後、 これも中国の方の作り方を参考に、 こんな感じ
CIMG8701.jpg

具を入れて、 こんな感じ、

CIMG8704.jpg

焼き上がりはこんな感じ、 どうです? 市販の皮とはまったく違う感じでしょ。 完全な自己満足の世界です。 はい。

CIMG8706.jpg

今回は、 強力粉、 薄力粉 は1対1 に、 ベーキングパウダーを少し、 そして、 加水は熱湯で60%でした。 結果は焦げた所はパリパリなのですが、 モチモチ感はやや足りず。  後、 練っている時も具を包む時も皮が軟らかすぎたので、 次回は次のようにするかな?

薄力粉 0.3
強力粉 0・7
ベーキングパウダー    少々
塩   少々
熱湯   55%
皮    外側を薄く  中心を厚く (これが難しい)

それか、 思い切って、 薄力粉だけとか、 強力粉だけとかも、 良いかなと。
ま、 趣味の世界ですから、 好き勝手にやりますか?(笑)
関連記事
スポンサーサイト
2014-11-12 05:00 : 中華 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: