ボクシングの階級について考える

ボクシングの階級って多すぎませんかね?

個人的には重量級、 中量級、 軽量級の 3つあれば良いと思うのですが、 実際は 軽量級(ライト級)の下に8つの階級が存在します。 ちなみに階級の名前を日本語に直して見ると、 ほんと情けなくなっちゃいます。

ライト級                   軽量級
スーパーフェザー級
フェザー級                 羽根級  
フェザー
スーパーバンタム級
バンタム級                 チャボ級
cyabo.jpg
スーパーフライ級
フライ級                   ハエ級
ライトフライ級                軽いハエ級
はえ

ミニマム級 最少級
蚊

そういえば、 前には モスキュート級なんてのもありましたが、 ミニマム級に名前が変わったんですかね?

だいたい、男で60Kg以下の人って少ないですよね。 その少ない中にこれだけの階級があるって変だと思います。 これだと、 減量大会のようで、 ボクシングじゃないと思います。 

チャボならまだしも、 羽根やハエや蚊の 格闘技って魅力ありますかね?
関連記事
スポンサーサイト
2014-11-10 05:00 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: