ゴルフ人口の減少について

ゴルフ人口が減少しているのは、何年も前から解っていたが、 ここに来てさらに減少するらしい。 それはゴルフ世代の人間が年で引退する人が多いかららしい。  ゴルフ業界はこの事に危機感を持って色々と対策をしているらしいが、 私個人的にはこれはチャンスなのではないかと思っている。

誤解を恐れずに、 批判を受けるのを覚悟で言いますが、 (というか当ブログはコメントは受け付けていません) ゴルフ世代の人間って、 今の若者世代にゴルフを普及させるにはマイナス材料だったと思います。
  
ゴルフって物凄くお金のかかる遊びで、 今までゴルフ場で我が物顔で、 プレーしていた人って、 多額のお金を払って、会員権を買って、大損している人達です。  その額と言ったら、 高級外車に匹敵します。  人によっては高級外車数台分に上ると思います。  そして、 そういう事が出来た人は人生の中では勝ち組だと思います。  高度成長の中、 競争に勝ちあがった人たちです。
ただ、 マナーは良く無かったと思います。 ギャンブル性は高かったし、 実際、 私もそのような環境に我慢が出来なくなり、 ゴルフ会員権を手放しました。  50代後半の私でさえ、 そう思うのだから、 若い人にはもっと我慢出来ないでしょう。 もっとも今の若い世代ではそんな無駄なお金は決して投資しないでしょうけど。

もちろんあの世代の全ての人がマナーが悪い訳ではないです。  私が個人的に思うのは男子プロの ”J” の存在ではないかと思ってます。 マナーの悪かった一例として、 TV中継の中で、 タバコのマナーの悪さがあります。  タバコのマナーに対してマスコミが報道すると、 そのマスコミを取材拒否にしてしまい、 マスコミは怖がってタバコの事には振れられない始末。  それに喜ぶ、 ゴルフ世代、 ゴルフ場は、 タバコ吸い放題、 捨て放題 文句言うやつはゴルフするな って感じになっちゃいました。 

最近になって、 J の調子が悪く、 文句も言えないので、 日本のゴルフ場もやっと、 タバコのマナーについて言えるようになり、 禁煙のマナーを守れるようになりました。  後、 賭けゴルフ等の規制などが出来るともっと健全なスポーツになるのではないでしょうか?

あ、 私、タバコやギャンブルが嫌いなんじゃないですよ。 ギャンブルは法で認められた所で、 タバコは決められた場所で吸いましょうと言っているだけです。  そしてタバコはマナーの悪い一例としてあげただけで、 他に沢山のマナーの悪い所があるという事を言いたかっただけです。

そして、私がゴルフはこれからは、 チャンスだと言うのは そういうマナーの悪いゴルファーの人がこれからは必ず減ると確信しているからです。 

P.S  この間の、 日本オープン、 TV中継の中で、 40代の有名ゴルファーグリーン回りで葉巻を吸っている所が映ってましたね。  やっぱ、 駄目ですね。 日本のゴルフの将来は
関連記事
スポンサーサイト
2014-10-24 05:00 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: