半導体って何なの?

コンピュータの仕事を辞めて、 半導体の仕事に転職したのが1982年春。

どういう仕事なの? と聞かれて答える事が難しかった。 当時はコンピュータの仕事を説明しても理解してもらえなかったのに半導体となると、全く解ってもらえなかった。 

 子供が小学生になった頃、 よくアメリカに出張して留守だった。 学校の先生や近所の親からお父さんはどういう仕事をしているの? と聞かれるらしい。 とうぜん子供だから、 答えられる訳がない。   ある人から外交官なんですか? と聞かれたことがあった。 んな訳ない。 そんな立派な人ではないのは一目見ればわかるでしょ。

ある時、ニュースでこんな半導体の記事が報道された。  日本半導体の著しい成長に伴い、アメリカ半導体会社はメモリーからプロセッサに移行。 
当然、 我が社もメモリからプロセッサーに変わった。  これは説明しやすかった。  メモリは農業で言うと米のようで、 一粒当たりの単価は安いけど、 数が沢山でるから、 儲かるのです。 ただ価格競争が激しくアメリカの企業では勝ち目がないのですよ。  プロセッサは農業で言うと、 メロンのような物で、 一個は高いけど、 数は沢山作れないんです。  作る難しさは、 それぞれ難しいのですが、 価格競争が激しくないので、 アメリカ企業でも扱いやすいのですよ。 

と、 これは我ながら解りやすい説明だと、 自分では思っていたが、 ある人から、 農業関係の人なんですか? と聞かれた。 う~む。

あれから30年経って、 PC、 スマホの普及でコンピュータを知らない人はいなくなったけど、 まだ、 半導体ってちゃんと認識している人は少ないと思う。 多分というか? 絶対、 うちの子供達も女房も未だに半導体って何か解っていないはず。

そんな事に人生かけてました。 わたくし。

そんな半導体もほとんど日本から撤退してしまったので、 寂しい限りです。
関連記事
スポンサーサイト
2014-10-23 05:00 : 一般 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: