FC2ブログ

花見

今年の花見は下の孫がまだ小さいので皆での花見は出来ません。上の孫と近くの公園で遊びながら桜を楽しんでます。


ここは本来は子供の遊び場なのにこの時期の昼時になると花見の老人の方が多くなります。少子高齢化を実感させられます。
スポンサーサイト
2019-04-11 20:50 : : コメント : 2 :

お兄ちゃんになりました

孫の2週間検診も終わり母子共に順調です。 上の孫はパパの方の親御さんに預かってもらっていたのですが、昨日から我が家に戻ってきて又、賑やかな生活が始まりました。よく下の子が出来ると、上の子は赤ちゃんがえりするとか言われているけど今の所順調で凄くやさしくお手伝いをしてくれます。



上の子をしばらく預かってもらって感じたのですが、凄く寂しかったです。ということはパパとパパの実家の方はこういう寂しさをいつも感じていたんだなあって。そして又、今頃は寂しがっているのだろうなと。

孫は来て良し、帰って良し、という意味が良く解ります。
2019-04-08 17:47 : : コメント : 2 :

ジャーマンポテト風

酔っ払うとなぜか料理したくなる。余り物とかを利用してチャーハンなどを作る事が多いが決して夜に食べることはしないで、翌朝に食べている。翌朝テーブルの上に置いてあるのを見て、あーそういえば、夕べ作ったのだなと思い出す。それほど、酔っ払っているのに、体重を気にしていて、夜に食べるのを我慢しているのは我ながら対したものだ。 今朝も起きたらテーブルにジャーマンポテト風な物が用意されているのを見てから、夕べ作って置いた事を思い出した。



私のジャーマンポテトの特徴は、オリーブオイル、ニンニクの他に、アンチョビで風味付けすることかな? 後は余った食材もどんどん使ってしまうことかなあ? 今朝食べて気がついたけど、レンコンやカマボコなどが入っていて、驚いた。

アンチョビは買うと結構高いので、昔は自作していたけど、最近はコストコで安く帰るので、最近は作らなくなってしまった。 少し時間が出来たら又作ってみたいけど、そんな時は来るのだろうか?
2019-04-05 09:27 : 自作料理 : コメント : 0 :

チキンガーリックトマトステーキ

孫が生後2週間となり、我が家は大忙し。 夕飯は自然と私が担当することが増えて来ました。
そこで昨夜はいつものこのレシピ動画 チキンガーリックトマトステーキ を参考にして作って見ました。



いつも味には超うるさい娘と女房の感想もまあまあで又リピートすること間違いなしです。
特に肉は二人共、超が付くほど美味しいと絶賛。 スープは美味しいけど、今まで食べたことのない味なので微妙な感想でした。 トロミがありすぎたり、いまひとつパンチがないとの事でしたので次回はちょっと改善してみようかなと。



チキンガーリックトマトステーキ 4/2/2019

1 トリ胸肉を使う。 厚めのところは包丁を入れて火を通りやすくしておく。 皮は嫌なら外す。
2 トリ肉に対し1%の塩をまぶす。 胡椒は好みで。
3 片栗粉をトリ肉にムラなくつける。
4 多めの油でしっかりと焦げ目をつける。
5 肉が隠れる程度にスープを入れる。
6 付け合わせの野菜をいれる。 ジャガ芋、にんじん、などなど。
7 強めの中火位でグツグツ煮込む。
8 スープが少し減って来たら味付けを開始する。
9 トマトをすり下ろす。
10 ニンニクをすり下ろす。
11 味を確認しながら塩、胡椒を加えさらに煮込む。
12 スープがかなり減ったらバターひとかけら、味の素を加える。
13 皿に移して、好みでハーブなどを加える。



2019-04-02 18:10 : 肉料理 : コメント : 4 :

ビーフシチューを作って見た

最近YOUTUBEで料理動画を見ることがマイブームになっていて、気にいった物は良くトライしてます。

そんな中でも凄く気にいったのが、この ビーフシチューの作り方
肉を柔らかくするのに、お酢と玉ねぎをすった物を使ったり、シチューの元を業務用の物を使う等など、とても共感できたので、早速、マネをしてみました。紹介されていたハウスの業務用のシチューの元は手に入らなかったので、味の素の業務用の物で代用しましたが、中々の出来で感激しました。 肉はいつものミスジを使ったのですが、これは元々柔らかい肉なので、今度は固いモモ肉でどこまで柔らかくなるか試して見たいです。
後、久しぶりに業務スーパーに行ったのですが、他にも色々と面白そうな物がたくさん売っていました。業務スーパーも今後マイブームになりそうです。



ビーフシチュー 参考 まかない道場 YOUTUBE

1 肉のスジを切る
2 肉を好みの大きさに切る(スジに対して垂直が良いけど、好みによっては平行に切ったりする。
3 肉を叩く
4 オスに浸す(肉に染み渡る程度でそれほど多くはない)
5 玉ねぎをすりおろして肉に馴染ませる
6 この状態で90分ほど冷蔵庫で保存。(途中でひっくり返す)
7 待っている間に野菜を仕込む。 玉ねぎ、にんじんを乱切り、ジャガ芋は腐り安いので、後で
8 フライパンに油をひきしっかりと焼き目をつける
9 焼き目がついたら、残った玉ねぎの汁をいれて煮込む
10 すべてを鍋に入れたっぷりのだし汁と胡椒、ローリエをいれて煮込む
11 にんじんが柔らかくなったら、30ー35分位、してから味付けを始める
12 業務用ハウスシチューミックスをかき混ぜながら少しづつ加える
13 赤ワイン、ケチャップ、ウースターソースをひと回しほど加える
14 弱火で煮込む 味付け後、1時間ちょっと位
15 砂糖をほんの少し加える
16 ジャガ芋は別に茹でて置く
17 食べる分だけ、別鍋に入れてジャガ芋、ニンニクを入れて弱火で10分ほど
18 最後にバジル、生クリーム、などを加える

https://youtu.be/JVK0kziZ4Ew

2019-04-01 10:19 : 肉料理 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(62歳)。
52歳で早期退職して約10年が過ぎました。のんびりと生活していましたが、今は 年老いた両親の介護と孫の世話に終われる日常となりました。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: