熱燗 お湯割り

昨日は少しだけですが雪が降って寒かったですね。 こうなると飲みたくなるのが温かいお酒ですね。 昨日はおでんにウイスキーのお湯割りです。

お湯割りって本当に体が暖まりますね。ただ問題なのはお酒がすぐ冷めちゃうのです。 色々と考えて使っているコップは中空になっているのです。多少は効果があるかも知れませんがやはりすぐ冷めます。 酒を飲むいいコップはないだろうかと集まったコップは沢山。

温かいお酒を飲むためだけでなく冷たいお酒を飲む時にも水滴が付きづらくなる目的があります。 どれも完璧ではありません。

そう言えば昔,ワンカップのような日本酒で熱燗が出来るのがありました。 あれは良かったです。 飲んでいる間も温めているのでずっと温かいまま飲めます。 でも最近は見かけないと言うことは需要がないのですかね。
温かいお酒を飲み続けているのは年寄りだけなのだろうか? そんな気がする。
スポンサーサイト
2015-01-31 18:38 : :

Sonarが月額になるって?

音楽の録音/作成にソナーというソフトを使用しているが新しいバージョンから年額又は月額制に変わるらしいです。 ソナーだけでなくアメリカの音楽ソフトはこの形態になるそうである。
新しいバージョンにしなければ今使っていたものはもちろんそのまま使えるので良いのですが, 色々と使っているうちにどうしても新しい機能が欲しくなるんですよ。 最初は録音出来れば満足だったはずなのに打ち込みでバッキング作ったりすると色々と音源が欲しくなったり切りが無くなります。 今一番困っているのがドラム,ベース,ピアノなどの自分で演奏できないパターンを作る時のバリエーションが少なくマンネリ化しちゃうんです。 お金を出すと色々と出来ちゃうんですね、これが。
そして値段表を見ると、 私はSonar Studioを所有しているので、 真ん中のクラスだと年間1万ちょっとですかね?



なんかね,考えちゃいますね。

で、日本の音楽ソフトを見ると、まだこの月々とか年とかいう概念はあまりないようです。  日本で有名なのはヤマハの CUBASE というのがあるのですが、 これだと、今やっているボカロなんかが凄くやりやすくなりそうです。 でもこちらもバージョンアップのオンパレードでやたら進歩してくる。  結局お金が必要って感じだし。

最初はPCでギターが弾けるって事で、これはお金がかからない遊びだと思ったのですが、やればやるほど、深みに入っていきます。  しょうがないのかな? 趣味の世界って。
それにソフトを作っている人達から見れば、一度売れば、それで終わりじゃ、生活が成り立たないですよものね。
2015-01-31 05:00 : ギター :

ホッケ 北海道産

ホッケを買いに行ったら,北海道産とアメリカ産が全く同じ値段で売られていた。
どっちを買うかしばらく悩んでしまった。 普通なら迷わず国産なのだろうがアメリカ産の方が肉厚でどう見ても美味しそう。 北海道産は痩せこけているし。



でもやっぱり国産と言う安心感から選んだのは北海道産です。
我が家では女房と二人で一匹を分け合うのでちょっと物足りなかった。 やっぱりアメリカ産の方が良かった。

北海道産と言ってもどこで加工されているか解らないのだからこれからは自分の目を信じる事にしよう。
2015-01-30 19:01 : :

木の反り

たけしのアコースティックギター道からの受け入りです。

我々ギター愛好家からすると、ギターのネックが反ってしまうのは嫌な物です。 番組の中でクロサワ楽器の店長さんの説明では木は切られた後、ギターとなっても、自分はまだ木である事を忘れていない為、反って行くそうです。 ですのでどんなに高いギターでもネックは反るそうです。 通常は弦で引っ張られた方向に反るらしいですが、物によっては逆方向に反る物もあるそうです。 なるほどと思って聞いていたのですが、ここで、 たけし の意見が素晴らしかったです。

昔から日本では神社や仏閣を建築する際は、 木を山から伐採する時から方角を確認し、 北にあった木は建築する際には北に南に合った木は南に使うそうです。 さらに木の面に関しても北は北に向けて使うそうです。 これは木が反りかえるのを防ぐ為に古来から伝わる技法だそうです。 
宮大工のWEBを確認した所、 本当のようです。

木の歪
木の技


という事はギターを保管する時は、保管する時の向きを考えていた方が良い事になりますが、元の木がどっち向いてたかなんて、解らないですから難しいです。

それにしても、日本古来の技って素晴らしいですね。  改めて驚きましたが、それにもまして、たけしさんの知識の深さにも驚きました。 

後タケシさんの話だと、 ガットギターの弦は元々は腸から作られていたそうです。 そしてギターを接着するニカワは骨髄から抽出したものを使っていたそうです。   へ~~~~ 恐るべし たけし の知識
2015-01-30 05:00 : ギター :

五分づき米

五分づきの米を貰った。 なんでも健康の為に五分づきにしたが食べづらいらしくくれると言うので有り難く頂きました。 プータローにとっては有りがたいお話です。 炊き方は迷いましたが,玄米モードで炊いて見ました。

味は玄米の味です。 白米愛好者にはダメでしょう。
私は玄米も白米も両方大好きなので大丈夫ですけど出来れば玄米のままで頂きかったです。 なんか五分づきかと思うと栄養も半分かと思ってしまい中途半端な気がしてなりません。
2015-01-29 18:40 : その他 :

スタッドレスに交換

昨日は天気が良かったので重い腰を上げてタイヤ交換をして置きました。 これでいつ雪が降っても安心です。
このタイヤは息子が学生時代に使っていた物なので古いのです。 息子が車を買い替えた時、一緒に処分しようと思ったのですが、 調べたら女房の車に使えたので再利用してます。 息子が3-4年、 我が家で5-6年は使ったでしょうか? それでもまだまだタイヤの山はあるので、もったいなくて使ってます。 そして175のタイヤなので軽くて交換は割りと楽です。 いつもは雪が降ってから交換して、大変な思いをしているので、今年は前もって天気の良い日に交換しました。 こういう準備して待っていると雪って降らないんですよね。



昔は雪が降ると嬉しくて良く走りに行きましたが、最近は出来るだけ出かけないようになっちゃいました。 年のせいもあるでしょうけど, 車のせいが大きいかな?  この車は燃費は良いけど、 走りはね。。 
2015-01-29 05:00 : その他 :

鰹のタタキはおろしニンニクで

本場高知県では刻みニンニクでいただくそうですが私はいつもおろしニンニクかわさび醤油で頂きます。 又付いてくるタレは甘すぎるのでいつも普通の醤油を使ってます。 普通の醤油ってのも地方によって違うようですが我が家ではヤマサのようです。

次の日の臭いは気になりますがプータローなので人と会う事はないので気になりません。

日本酒が酒が進む進む。 進みすぎる。  ヨッパ。
2015-01-28 19:01 : :

樽と桶 

タケシの番組でアコースティック道というのをやっていて、そこからの情報です。

ギターを製作する時は、木材から作るのですが、その時の木の切り方として2通りの切り方があるそうです。 ひとつは板目、もう一つは柾目(マサメ)と呼ぶそうです。 図に示すとこんな感じです。

CIMG9175.jpg

この切り方で木の特性が変わるそうで、日本では古くから、樽や桶に利用していたそうです。 板目に切った材は水分を通しにくい為に長時間保存する樽などに使われる事が多いそうです。 醬油や酒の樽にはこの板目が良く使われるそうです。 逆に柾目は水分を通しやすいので「おひつ」や「寿司桶」として使っていたそうです。 もしおひつに板目の物を使ってしまうと水分でグチャグチャになってしまうそうです。 驚きですね、日本人の知恵って。

ところが、ギターの世界では柾目がほとんどであったそうです。 まれに装飾としての観点から板目が使われたそうでまれにある板目を使ったギターは高額で取引されているそうです。  ちなみに坂崎氏の所有している板目のギターはこんな木目です。

CIMG9174.jpg

いかにも高そうって感じです。 700万円だそうです。 ちなみに音色の違いはあまり無いようです。

木の切り方ひとつにしても、外国は見た目、 日本は特性を生かし、色々な用途ごとに活用していたなんて、なんかやっぱり日本人は凄いなあ。 とつくづく感じてしまいます。
2015-01-28 05:00 : 一般 :

990円のギターアンプ その後

記録を見ると、約一年位前になるが、990円のギターアンプを購入しました。 その時の記事はここ。
未だに、 当時の値段は付けたままです。

P1000487.jpg

普通に音は出るし、家での練習ではなんの不満もないのですが、 なんとなく思いつきで今日売りに行きました。
なんと、 1,500円です。  510円も設けてしまいました。 たった510円の儲けですが、こういうのって、なんか嬉しい。

なんか美味しい物でも食べようか? って510円じゃ限られてますね。 (笑)
2015-01-27 18:48 : ギター :

オンキョーで希望退職募集

あのオンキョーが希望退職を募集しています。

オーディオってかつては花形の産業であったのですが、時代と共に変わっていくのは仕方のない事なのでしょうかね?  2012年にギブソン社が、 出資した時はギター関連の製品がでるのかと期待したのですが、 パットしませんでした。

gaikan_photo.jpg

それにしても、対象の年齢が低くないですかね? 募集は「45歳以上で勤続2年以上の管理職」「40歳以上で勤続2年以上の総合職一般社員」「40歳以上で勤続2年以上の有期雇用社員」 となっています。 40歳というのはもう中高年なんですね。
私の現役時代はこの早期退職との戦いでした。 半導体の場合、大体4年未満の周期でこの波が襲ってくるので、大変でした。 私は割と若くして管理職になっていたので、早期退職を実施する側にいました。 初めて早期退職を実施したのは自分が40代前半だったと思います。 対象は50歳以上ですから全て年上ですし、先輩、 元上司です。 いわゆる今までお世話になった人達ばかりです。 辞めてもらいたい対象の人の中で、本当に希望する人なんて一人もいません。 皆、家のローンは残っているし、子供の学費のこと、 親の介護の事、 大変な人ばかりです。 そんな人をひとりひとり説得させるのは大変な作業でした。 こういった作業を3-4回繰り返し、精根尽き果てた52歳の時、又世の中はリーマンショックで不況になり、再び早期退職の仕事をしなければなりませんでした。もうその時は真っ先に自分の首を取りに行きました。 会社からは止められましたが,自分の意思はまげられませんでした。 でもなぜか凄くすがすがしかったです。 
2015-01-27 10:39 : 一般 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: