コンビーフを作ってみた

コンビーフって馬の肉と思っていましたが、本来はコン(塩漬け)した牛(ビーフ)の意味だったのですね。 昔からある、馬の肉を使った物は今では、コンミートとか言う名称になっているそうです。
特にコンビーフが好きな訳でもないのですが、なんとなく作って見ました。 作り方は色々あるようですが、塩漬けしてから圧力鍋で蒸して見ました。 塩漬けの方法も色々とあるようですが、今回はベーコンを作るときと同じような、ソミュール液を作って一週間、つけて見ました。 この時に色々とお気に入りのハーブ類なども一緒に入れます。
 
CIMG7844.jpg CIMG7845.jpg

せっかく1週間もお気に入りの液につけても、これを3時間ほど水で洗い流します。 いつも思うのですが、なんか勿体ないなあ。 でもこれをしっかりやらないと塩辛くて仕方ないです。 

これをしっかり水洗いして、圧力鍋で1時間ほど、蒸して見ました。

CIMG7876.jpg CIMG7878.jpg

しっかり蒸したら、粗熱をとって手でほぐします。

CIMG7882.jpg

あれ~~~? 又、 おかしいなぁ、、、、 写真をクリックすると、違う写真が大きくなってしまう??
ちょっと調べても、よく解らないので、このままアップします。 これまで、結構な写真をアップロードしているので、なんかおかしくなっちゃっているのかな? 無料で使っているので、文句は言えないけど、なんか最近調子悪く感じるなあ FC2 さん。

缶詰のコンビーフのようにするには、これを牛脂で固めるそうですが、今回はここまでで、このまま、料理に使ったり、 そのまま、おツマミにします。  が、写真がアップロード出来ません。 (`Δ´)!

P.S
FC2の不具合とは全く関係ありませんが、ちょっと事情があり、ブログ更新をしばらくお休みします。

スポンサーサイト
2013-07-09 14:12 : 肉料理 : コメント : 19 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: