鯛めし

土曜日にもらった魚もだんだん残り少なくなってきました。

今日の昼はヒラメの刺身をづけにして、 お茶漬けにしてみました。
これ、ごはん食べすぎてしまって、要注意です。

CIMG4190.jpg

残りはあまり大きくない、鯛しかありません。

色々考えたけど、やっぱりこれです。

土鍋で鯛の炊き込みごはんです。
鯛は焼いてから使いました。  
出汁も鯛のアラからとってみたのですが、ちょっと臭みがあったので、
諦めて、ほんだしと、麺つゆと酒を使ってみました。

アラから出汁を取るには、よっぽど、湯がいてからじゃないとダメなのかな?
いちおう、血合いとか匂いのありそうなところは全部とってから、やったのですが、
上手に取れませんでした。 次回の宿題ですね。


CIMG4192.jpg

お米は1時間つけておいて、よく水をきり、
中火で沸騰させて、沸騰したら、強火にして、30秒、
その後弱火で13分、 最後に強火で10秒、
蒸らしは10分です。

じゃ~ん、

CIMG4199.jpg

鯛は骨があるので、かき混ぜる前に良く骨をとりました。

今日は女房がおでんを作ってくれたので、
おでんで、焼酎をあおってから、 〆に鯛めしを食べました。

我が家のおでんには、牛スジはあまり入らないです。
関東ではスジといったら、魚のスジが一般的なような気がします。

CIMG4201.jpg

炭水化物取りすぎですね。 (笑


スポンサーサイト
2011-10-31 20:07 : : コメント : 15 : トラックバック : 0 :

ヒラメと鯛でいろいろと

今日は昨日もらったヒラメと鯛を色々と調理してました。

最近魚を料理する時にいつも、アイデアを頂きに行っている広島お魚ツアーというサイトがあるのですが、
魚を余すところなくすべて使って楽しむ姿にとても共感できます。
アナゴさんという方が運営されているので、ぜひ、一度訪れて下さい。
できれば、アナゴさんにも主夫連合にも参加してほしい位です。

私も魚を料理する以上できるだけ、無駄にはしたくないと常々思っているので、
今回はアナゴさんのサイトを色々と勉強して、作って見ました。

普段は捨ててしまう部位もキープして、 色々と、

CIMG4166.jpg CIMG4167.jpg

でも、結構勇気がいりますね。 (笑

で、取りあえず、 納得できたのは、 これ、
なんだか? 解るかな?  魚の皮ですよ、これ。。

皮はヒラメの表の黒いところと、裏の白いところ両方使ってます。
マトウダイとふつうのタイの皮もミックスしてます。

CIMG4173.jpg

プリプリして、これ、お酒のおつまみに最高です。 

あと、 普段は捨ててしまう、中骨からも、身を削りだして、
そぼろも作りましたよ。 

これは飲んだ後のお茶漬けで頂きます。

CIMG4185.jpg

旨いよ~~~~。


そうそう、今日のメインはちょっと気合い入れて、
鯛とヒラメのソテーを作って見ました。

ヒラメと鯛を塩コショウして、牛乳で浸しておいて、小麦粉つけて焼いて、
白ワインで蒸しました。
ソースは 玉ねぎをベースに、白ワインとリンゴジュースで煮詰めて、
生クリームと卵黄で、最終的には、バターと白コショウで味を調えて、
マッシュルームの炒めたのも入れてます。

CIMG4178.jpg


なんだか? 和なのか? 洋なのか? よく分かりませんが、
飲んだ酒は、 いつものウイスキーでした。(笑

CIMG4179.jpg

いつものように、よっぱっぴーです。 




2011-10-30 18:58 : : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

マトウダイを頂きました

釣り好きの友達が持ってきてくれました。

CIMG4154.jpg

マトウダイとヒラメと小さい鯛です。

まずは、マトウダイとヒラメで記念撮影です。 

CIMG4156.jpg

マトウダイって? 初めて聞きましたが、 どう見ても鯛には見えません。
アップにするとこんな顔です。 
本当にこれで、鯛なの? って顔してます。 (笑

CIMG4159.jpg

色々とレシピ調べましたが、 まずは手っ取り早く、刺身と寿司ですか?
鯛の割にはあまり鱗もなく、中骨もないし、皮も剥きやすかったです。
でも、 ヒレが刺さって痛いので、軍手をしての作業でした。

寿司屋さんになった気分で、握り寿司を作ってみましたが、
なんか、難しいです。
あれ~、 どっちが、マトウダイで、どっちがヒラメ?
見分けるのが、ちょっと難しいです。

CIMG4165.jpg

魚をおろすのって疲れますね。
今日はここでギブアップです。

肝や皮や骨やヒレもお酒の肴になるらしいので、とってはあるのですが、
飲みながら支度していると、今日はもうヘロヘロです。

残りの材料は明日からのお楽しみですね。 (笑




2011-10-29 18:54 : : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

ブリ大根

今日もネットを徘徊していると、
いつもお世話になっている相子さんがわらさの削り大根を作っていらっしゃいました。
さっそくマネをしようと思ったのですが、あいにくわらさが見つからず、
ブリのカマが安かったので、買ってきました。

私は今まで、魚の煮物はあまりやったことがなかったので、
色々とネットでレシピを調べたら、
いやあ、ブリ大根っていろんなレシピがあるのですね。

ならばと、10種類くらいのレシピを調べて、 一番面倒で手間のかかるレシピを採用しました。
さすが、プータローです、時間はたっぷりあるのです。 (笑

まず、大根の下ごしらえですが、たっぷりのお湯で茹でて1時間、そして、冷やしてから
使います。  ブリカマは塩と冷水で洗って、お湯で霜降りにして、また洗ってと
しっかりと臭みをとります。

茹でるときもたっぷりの日本酒を使って、ゆっくり煮込みます。
味付けは醤油とみりんとほんのちょっとだけ砂糖です。

CIMG4142.jpg

これだけ、手間かけても後からレシピを見ると失敗が、

大根は角を面取りしておくそうです。 
あと、ゆずは買い忘れてしまいました。 今日スーパーに売っていたので、買おうと思っていながら、うっかりしていました。

で、肝心の味ですが、 私は美味しいと思ったのですが、
女房はなんと普通のテリヤキの方が美味しいとぬかし、
そして、時間ばっかりかかって、馬鹿みたいだと申してました。

く~、、、 さみし~

やけ酒です。




2011-10-24 18:40 : : コメント : 18 : トラックバック : 0 :

ポトフで一杯

最近TVでもう紅葉の話題が多いので、今日はちょっと山の方へドライブへ、
が、まだ、全く紅葉してません。 
蕎麦は新そばになっているそうなので、美味しいと言われるお店でお蕎麦を頂いてきましたが、
いまいちでした。 (笑

じゃ、夕飯は美味しい物でもと思っても、何を食べようか思いつきません。
毎日献立を考える主婦の方って本当に大変だと思います。
尊敬しちゃいますね。

こんな時ブログって本当に役に立ちますよね。

今日もブログを徘徊していると、やっぱり役に立つのがマムチさんの所とマムチさんのアイデアをいつも応用している我らが主夫連合の会長 メタボ夫婦さんの所です。 (笑

メタボ夫婦さんは材料が手に入らないとかで、なんとポトフとちゃんぽんを一緒にしていましたが、
私は素直に鶏ガラだけでポトフを作って見ました。
もう一品は、鶏のさっぱり煮と煮卵です。
酒は、トップバリューの麦焼酎です。

CIMG4129.jpg

ポトフってシンプルだけど、美味しいですよね。
たっぷりスープもできたので、それを使って明日はなんか作ろうかな?



2011-10-21 18:51 : : コメント : 15 : トラックバック : 0 :

もつ鍋でイモ焼酎お湯割りです

今日は寒そうだと天気予報があったので、昨日からモツ煮込みを仕込んでました。

モツはしっかり洗って、3回ほど沸騰したお湯で茹でこぼしてできるだけ、生臭さを取ります。
たっぷりの日本酒とネギ、ニンニク、ショウガでコトコト煮込んで柔らかくします。
根菜とこんにゃくを別鍋で茹でておいて、から
醤油、がらスープ、 みりんを加えてモツと一緒にさらに煮込みます。

もうかなり柔らかくなったはずと、次の日の昼のラーメンにちょっと使いました。
マムチさんが、札幌ラーメンのちゃんぽんでモツ煮込みを使っていたので、
パクッタつもりですが、ラーメンのメーカーを間違えてしまいました。 (汗

CIMG4114.jpg CIMG4117.jpg

メーカーは違ったけど、最近のインスタントラーメンって凄く美味しいですよ。
特に、このちゃんぽん、麺も太くて色々とアレンジできます。
この間作ったのは、ジャンバラヤのスパイスで牛ひきと玉ねぎを炒めて使いましたが、
これもいけます。 

CIMG4095.jpg

麺も太いのでとてもインスタントとは思えないほどです。

話は戻って、もつ鍋です。
どんどん煮込んで、最後は味噌で味付けです。
一旦冷ましてから、食べるときに温めます。
前日から仕込んでいる煮込み物は本当に美味しくなりますね。 
カレーなどもそうですが、 次の日に食べると美味しく感じます。

CIMG4113.jpg CIMG4119.jpg

今日は冷えていたので、イモ焼酎のお湯割りです。
スーパーで、なんとなく美味しそうな焼酎をゲットしました。

CIMG4121.jpg

いやあ、 温まります。

CIMG4120.jpg

お湯割りの季節ですね。 (笑

よっぱぴ~ 
2011-10-19 18:17 : 肉料理 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

鶏釜飯 

土鍋買ってから、ごはんは私の役目? になってしまいました。

今日は鶏釜飯を作って見ました。

ごぼう、人参、シイタケ、銀杏と、鶏肉、
下味は醤油と酒で、
だし汁と醤油と酒とみりんとで、水分は米の2倍を基本に、

今日は、沸騰してから、30秒、その後弱火にして、11分で、焦げの匂いがしたので、
ちょっと我慢して、30秒強火で、 そして10分蒸しました。 へへ。

CIMG4100.jpg CIMG4101.jpg

ふふふ、今日も焼酎で、 というより、作っている間に飲んでいるので、
出来上がる時にはもうよっぱっぴーですが、 (笑

CIMG4110.jpg

やっぱり、火で炊いたご飯は旨しです。



2011-10-17 20:14 : その他の料理 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

初めチョロチョロ中パッパ

NHKのアサイチという番組で鈴木登紀子さん(料理研究家)が美味しいご飯の炊き方をやっていました。

なんでも、電気炊飯器は使わないそうで、いまでも文化鍋という物を使っているそうです。
また、今年は筋料理グッズとして、土鍋の炊飯器が凄く売れているそうです。

お米を火で炊くってなんかすごく憧れますよね。

で、さっそく買ってきました。
土鍋の炊飯器です。

レシピはもちろん、鈴木登紀子さん(料理研究家)のレシピを忠実に守りました。
ふふ、ちゃんとかに穴もオコゲもできましたよ。

CIMG4077.jpg CIMG4079.jpg CIMG4082.jpg

で、全体像はこんな感じ、 ご飯のお供をたくさんに、麦焼酎を添えて、

CIMG4090.jpg

これ、旨いです。

昭和30年代のごはんの懐かしい味を思い出しました。


で、 疑問が生じました。

題目の 「 始めちょろちょろ中ぱっぱ、 赤子がないても蓋とるな」
って良く聞きますよね?

でも、実際はどのレシピ見ても 最初は強火で、沸騰したら弱火、、が基本のようです。
なんで、?

ま、美味しく炊けたので、満足ではあるのですが、(笑

2011-10-15 20:18 : 料理道具 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

紫蘇の実の塩漬け

我が家の庭にわんさかできた、紫蘇に実が付き始めました。

ネットで調べて作って見ました。

ところが、うちの紫蘇の実、なんか短いのです。 そして、指でしごいて実を取ろうとすると、茎が柔らかすぎて切れちゃうんです。 栄養が足りないのかな? とか思いながらやっとのこと採取したのが、 たったのこれだけ。 (笑
紫蘇の実の天ぷらも作りたかったのですが、どうも量がたりずに諦めました。

CIMG3997.jpg

さっそく、塩漬けにして、発芽米ごはんで頂きました。
ごはん3杯で紫蘇の実はなくなりました。 (笑

ところで、この発芽米、 お米の大手メーカーからでている、 
ふっくら白米仕立て というものです。
確かに食べやすいようです。 玄米はどうもという女房も少しだけ食べていました。 (笑

私個人的には、玄米も大好きなので、玄米なら、玄米、 白米なら白米とはっきりしていた方が好きです。

CIMG4021.jpg

今年はさんざん楽しませてくれた我が家の紫蘇も枯れ始めました。 
これからは購入するしかないです。 


2011-10-14 11:01 : 家庭菜園 : コメント : 9 : トラックバック : 0 :

普段使わないスパイス

今日TV見てたら、黒胡椒が足りなくて、値上がりしそうのようです。

うちのスパイス類、チェックしたら、一度だけ使って、そのまま使わないスパイスって
結構ありますよね。 今日発見したのが、これ、

CIMG4074.jpg

さっそく使い方を調べると肉や野菜の煮込みなどに良いらしい。
カブと鶏肉の煮込みに使ってみました。

CIMG4071.jpg

使った調味料は、牛乳、ミルク、しお、 胡椒、 バター と クローブです。

今日参考にした、レシピには、ブイヨンなどの調味料を使わないとのことだったので、
あえて、そのまま料理してみました。

素材の味がすごく感じられて、それなりには美味しかったけど、やっぱり、日本人には
コクというか? 旨みが欲しいなって感じちゃいました。

我が家には買った記憶もないような普段、つかわない、調味料、 
まだまだあるんですよ。 、(笑
調味料から料理調べるってのも面白いです。

調味料を整理ついでに、衣料も整理していたら、
Jack DanielのTシャツを発見、。

これは昨年、懸賞で当たったものでした。
嬉しくて着ていたら、こんな曲を弾きたくなりました。
わたしより、ずっと、年上で、酒飲みのローリングストーンズの曲です。
いつまでもこんなに、酒飲んで、元気でいたいものです。



今日も よっぱっぴ~ !!!! どす。




2011-10-12 18:45 : その他の料理 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: