ダン ダン ディ ダン シュ ビ ダ デン オ ディ エ ェ ェ ェ

Don don di don shu bi da den O de e e e o -

CIMG1018.jpg


俺ら若いころって、 飲み屋に行くと、サントリーオールドをキープするのが、
当たり前だと思ってた。 
なんか、今はめっきり、見なくなっちゃって、寂しいな。

前置きはさておいて、最近はまっている、コンピュータミュージック、少しだけ、
進歩しました。

自分で、ギターとベースは弾いてます。 はっきり、言ってヘタクソです。 
度胸のある人は下の再生ボタンマーク)をクリックして聞いて見たください。
ヌカ味噌が腐っても保障はしませんが。 (笑
後半になるほど、自分の演奏が増えて行きます。

[VOON] suntory old



はいここからはちょっと、言い訳です。

いやあ、本当にコンピュータの音楽ソフト(DAWと呼ぶらしい)は難しいです。
やっとの思いで、ドラムとちょっとした、シンセをインプットし、後は繰り返しなので、
コピー・ペーストと思ったら、いくらやっても出来ない。
やっとのできたと思ったら、せっかく、打ち込んだ、ピアノやシンセの部分にまるで、
ごみのように、ドラムのデータが、、、
聞いてみたら、雑音だらけ、、、、、
編集の仕方も良くわからず、 一応、 奇麗にしましたが、 それでも 
なんか、 リズムがおかしい。   解りません。

ま、良いやということで、ベースやギターをかぶせて行きました。

なんか、音痴だけど、 酔っ払っているし、ま、いいか?

翌日、シラフで聞いてみると、 あれ~、 かなり音痴です。 (笑
雑音のような、変な音も入っているし、 なんで?

修正も出来るみたいだけど、 やり方さっぱり解りません。

写真のベース、娘が生まれた時の記念に購入して、ぜんぜん弾いていなかったけど、
やっと日の目を見ました。 弦も23年間そのままです。 
電気系統もまったく正常です。 さすがは日本製です。
これから、どんどん活躍しそうです。

動画も編集できるみたいなので、 顔も編集して、載せてみようかな? (笑

毎日、気分よく、 

よっぱっぴ~  

by はげのロックんローラー
スポンサーサイト
2010-10-31 19:46 : ギター : コメント : 18 : トラックバック : 0 :

ボケ防止に

ボケ防止に始めた、ギター結構退屈しのぎになってます。
しかも本当にボケ防止には効果があるようです。 (笑

昔はギターって難しくって挫折する人が多かったけど、(自分のそのうちの一人ですが)
今はネットなどで、いろんな情報をとれるし、 練習用のソフトなども、
充実しているので、割と楽しめます。

昔、まったく弾けなった曲が、弾けるようになったりすると、
嬉しくなって、いろんな物が欲しくなってしまうのが、難点かも?

ギターを再開して、最初に買ったのが、これ。

CIMG1008.jpg

練習用に買ったのですが、音楽をたくさん登録しておいて、あたかもセッションのように、
自分のギター練習ができるのです。 再生するときに、ある区間を繰り返したり、音程を変えずに、
スピードを遅くできるので、 聞き取れない音を聞き取ることが簡単になります。
これは、英語の聞き取りの勉強にも、役に立ちました。

元、半導体やコンピュータのエンジニアだったので、こういう機械の進歩には
驚かされます。

ところが、これらのことって、今は、ほとんどが、PCでできちゃうのですよ。 (驚

少し、楽器が弾けるようになると、次にやりたくなるのが、録音。
ドラム、ピアノなど、自分が弾けないものは データで作成して、自分が弾けるものは、
自分で演奏して、録音でき、しかもその音も好きなように加工して、まるで、
プロのミュージシャンのようなことが、PCのソフトだけで出来ちゃうんです。

しかもそのソフトはただで、ネット上にあるんです。

でも、使うのが難しい。 1ヶ月ほど、格闘しましたが、なんとか、ドラム、ベースの
簡単な打ち込みは出来たけど、肝心のギターが録音できないんです。
PCのスペックが悪いのか、設定が悪いのか? ネットで調べたり、楽器屋に相談に
いったり、 悪戦苦闘でした。

どうやら、この無料のソフトとギターのインターフェースの相性が合わないみたい。
で、有料のソフトを購入しようとしたら、なんと2万円以上するではないですか?

いろいろと調べてみると、ME25というギターのエフェクターを買うと、この
ソフトが無料でついている。 しかも値段は2万円以下。
ME25というエフェクターだけでも2万はかなりお買い得なのに、さらに、ソフトまで
ついているとは、、、

CIMG1007.jpg

これは絶対にお得ということ、で飛びついてしまいました。

やはり、欠点はありました。

ソフトの使い方が、難しすぎて、使えません。 
ネットで調べてみると、 使い方が分らないという質問ばかり。 
ネットでの講習もあるのですが、これは有料です。

こんな難しいもの、今の若者は使いこなせているんでしょうかね?
私も、元コンピュターエンジニアだったので、プライドをかけて、挑戦中です。
それに、毎日暇だし。

まだまだ、ボケてはいられません。 


2010-10-28 14:11 : その他 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

うちの野菜たち

最近、あまり畑の手入れしなかったら、

こんな状態でした。
はは、写真ではよく分かりませんね。

CIMG0967.jpg

よく知りたい人は、クリックして下さい。
我が家の自慢の空芯菜にいた虫です。 (笑

CIMG0975.jpgCIMG0978.jpg

こんな虫と同じものを、俺様が食えるか?
殺すのも怖いので、全部、 ビニール袋へ、 ポイ です。

そしたら、翌日は、ビニールの外に出てきてました。

見たくない人も、必ず、クリックお願いします。 (笑

CIMG0979.jpg CIMG0994.jpg

かなりの被害がありましたが、それでも、少しは収穫がありました。
できそこないの野菜ばかりです。

CIMG0986.jpg

CIMG0987.jpg
CIMG0988.jpg
CIMG0989.jpg

肉なし、魚なしの、 野菜のてんぷらです。

無農薬の野菜って、本当に難しいですね。
自分で野菜を作ってみて、農家の人の苦労は少しだけ分かりました。

今、天候のせいで、野菜は少し高いですが、でも農家の人が苦労して作った野菜、
正しいお金払って買いたい気持ちです。

あと、先週中国行って、感じましたが、 野菜も日本の物が美味しいです。

あ~、 でも、虫のショックで、次の野菜を準備する元気がでません。 (笑

2010-10-25 18:52 : 家庭菜園 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :

茅台酒 (マオタイしゅ)

(今日も中国では反日のデモが行われているようですね。)

どんどん、先週の中国の思い出が、嫌な思い出になってきます。

なんか、しらけた中国旅行でしたが、
最後の日に空港で残った、お金(中国人民元)でお酒を少し買ってきました。
(他になにも買いたい物がなかったので)

これはマオタイ酒という中国の度の強いお酒です。

CIMG0957.jpg

これは、最後の空港で、買って手荷物で持ってきたのに、家に帰ってびっくり、
お酒がもれて、濡れてました。
さすがは、中国製ですね。

これは、私の昔からの友人の息子が今中華料理の修業をしているので、
このお酒をお土産にしようと思っていたのに残念でした。

昨日、 その友人を含む同級生たちとゴルフコンペがあり、
この割れたマオタイをその息子さんに
あげたところ、夕飯に招待され、なんと自慢の中華料理をご馳走してもらっちゃいました。

また、偶然なのですが、同じコンペに参加していた、別の友人も先週に上海の万博に
行っていて、 散々な中華料理を食べてきたそうで、
口直しに、私と一緒にゴルフの後に、友人の息子の作る中華料理を楽しみました。

写真を取れなかったのが、残念ですが、やはり日本の中華料理は最高です。

マオタイの味は、 う~ん、 中国の味がして美味しかったです。

中国を飲み干した後は、日本酒、焼酎で、中華料理を語りながら、思い切り楽しみました。
今日は思い切り二日酔いで向かい酒やってます。 (笑)



2010-10-23 20:08 : : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

刀削麺 (パスタ)

中国で刀削麺を食べてきました。

中国の山西地方の伝統料理だそうです。 山西地方では、米が取れないらしく、
麺が毎日の主食だそうです。
この刀削麺はラーメンマニアの私としては期待いっぱいでした。

まずこんな感じで削ります。

CIMG0871.jpg

これを茹でたものを、あんかけのようなスープで頂くのですが、

CIMG0866.jpg

スープは普通なのですが、この麺がイマイチなんです。

まず、切るのが、下手で、厚さ、太さがバラバラで非常に食べづらいです。

で、ヒラメイタのです。 
自分で作ったら、もっと上手にできるのでは? 

さっそく、挑戦です。  刀削パスタです。 

まずは、いつものように、 パスタドウを作って、

CIMG0947.jpg

削ろうとしましたが、 

あれ~、 削れません。
生地が完全に乾いていれば、削れると思うのですが、生だと削れないです。

う~ん、 さすが、中国伝統の技 なのかな? 
参りました。 

悔しいので、急遽予定を変更、 生地をのばして、子供が小さいときによく使った
カタヌキで、ショートパスタにしました。

CIMG0948.jpg CIMG0949.jpg CIMG0950.jpg

中高年夫婦で、こんなの作ってもひとつも楽しくありません。
でも、なんとなく、中国の刀削麺に負けたくなくて、

ソースには、ホタテなどの魚介類で、
できあがりは、こんなのでした。

CIMG0952.jpg

年寄り夫婦で、寂しく頂いて、少し余ったのもむりやり、食べてしまったら、
娘から電話があり、 今から帰る って。 
(あれ~、まだ木曜日なのに? 喧嘩でもしたのかな?)

どうでも良いけど、早く連絡しろよな。 

2010-10-21 19:18 : パスタ : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

初茸(ハツタケ)

実は中国旅行の前にはゴルフやったりして遊んでました。
(ブログ長い間休んでいてゴメンナサイ

行ったゴルフ場では、ハツタケが沢山生えているとの事。
一緒に行った、きのこ狩り名人は、ゴルフそっちのけで、ハツタケ狩りに 

自分も一生懸命見つけて、名人に聞くが、全部それは食べれませんだって。 
結局、一つも見つけることは出来ませんでしたが、
名人が採った、初茸を沢山頂きました。 

CIMG0730.jpg

ハツタケって、採ったばかりでも、青いカビのような色になっているんですよ。

最近のTVのニュースでは、毎日毒キノコの話題をしているし、
中国旅行の前に素人が採ったキノコを食べても大丈夫なのか?
ネットで、調べても、種類が多すぎて、毒キノコかどうか、区別できないし。

しかもゴルフ場は農薬を撒いているはずだし、、、

え~い、 どうせ、プータローの身だ。 病気になっても、誰にも迷惑はかけないし、
中国では、 農薬たっぷりの食材を沢山食べるしかないのだから、
この際、思い切り、食べてしまえということで
勇気を振り絞って食べてしまいました。

CIMG0740.jpg

スリル満点でしたが、これが、旨いのなんのって、 

食べた後も、特に体の変化はなし、 

写真はご飯に混ぜましたが、 お酒のつまみとしても頂きました。
食感もすばらしく、お酒もばっちり進みます。 

自然のキノコが美味しいの初めて知りました。
でも、見分けるのが、難しく、毎年、毒キノコで死ぬ人がいる理由も少しだけわかりました。

2010-10-19 18:54 : その他の料理 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

ただいま

色んなハプニングを期待しての中国旅行でしたが、たいしたハプニングもなく、
しかも中国各地で半日のデモが激しくおきていたことも知らずに
中国から無事に帰って来ちゃいました。 (笑

私が行ったのは北京だけだったので、デモには直接は会いませんでしたが、
中国の人たちの日本嫌いはたっぷりと感じてきました。 (笑

噂によると、デモはいつも、内陸から始まって、次の週には北京に来るらしいので、
なんとか、一週間づれていれば、もっとスリリングだったのかも知れません。(残念

さて、旅のレポートです。

噂には聞いていたけど、北京って大都会です。

左の写真のような自転車がたくさん走っていれば、昔の中国って感じなんですが、
今ではほとんど見ることが出来ません。 
代わりに車だらけで、しかも高級車が多い。
不思議なことにナンバーの付いてない車もたまに見かけます。(真ん中の写真) 

なんか、日本を旅行しているのと、変わらないなと思いきや、
やっぱりありました
ハプニングが。 乗っていたのは中国製の観光バス、
4車線の真ん中で故障(エンジントラブル)です。
右のいかにも、中国製のバスが向かえに来ましたが
人数の関係で乗り換えられずに、時間をかけて、高速のど真ん中で修理です。(笑

CIMG0761.jpg CIMG0753.jpg CIMG0760.jpg

でも、そこは、中国製です。 約30分くらいで修理完了です。
簡単に壊れるけど、簡単に直るんですね。 (笑

旅の楽しみはやっぱり酒ですね。
ビールはどこにも売っているのですが、種類はあまりないようです。
青島とかいて、チンタオと呼ぶビールはどこにもあります。
値段は75円くらいから、350円、レストランなどでは、450円位でした。
味は??  はい、中国の味です。(笑

CIMG0750.jpgCIMG0795.jpgCIMG0918.jpgCIMG0823.jpg

紹興酒はレストランでは置いてあるのですが、たいてい1種類しか置いてなくて、
だいたい5年物を置いてあるそうです。 マオタイなどはレストランでは、あまり置いて
いないようです。
というか、レストランなどでは、日本語がまったく通じず、仕方なく英語で頼んだりすると、
次から次へと違う人が来ます。

色んなレストランでもモメたが、一番、カチンときた例を一つ。

料理は右の上の写真のように出てきますが、それを取るための箸やスプーンはありませんので、
個人の箸でとるしかありません。

再三スプーンを要求しましたが、やっと持ってきたのが、小さなれんげ一つだけ。
その後も何度か、要求したが、まったく対応してくれず。

最後に杏仁豆腐が個人個人に運ばれてきても食べる為のスプーンはないのです。

これ以上、揉めるの嫌だったが最後のお願いだと思い、
杏仁豆腐を食べる為のスプーンが欲しいと行ったら、
(この交渉も時間がかかった)
やっと持って来たら今度は10個くらい持ってきて、
残った料理(不味くて食べられないので、余っている)に一つづつ、
置いて行った。

料理がれんげについてしまうのが嫌で、杏仁豆腐を食べる為に使うんだと説明すると、
なんと、そのウェイトレスはレンゲを杏仁豆腐に投げつけて怒って行ってしまった。
杏仁豆腐は少しだけ飛び散ってしまったが、これ以上モメテも仕方ないので、
我慢しました。 
こんなに馬鹿にされても我慢しちゃうから、日本人はナメラレルだろうね。

料理も、日本で食べる中華料理とは、まったく違う物が多かったです。
日本の中華料理では味わえないような、香辛料の香りというか、臭み。

そんな中で、皆が これが一番美味しいといったのが、 これ。

CIMG0919.jpg

ちょっと、黄色くなった(?)白米。 
日本だと、古古米かな? とか言いながら、 皆が口直しに美味しそうに食べてました。 (笑

帰ってから、冷静になってみると、なんか、すべてが反日の表れなのかな?
なんて、思ってしまいます。

日本人はそんなに、中国のこと嫌いではないと思うのですが、中国人って、
本当に日本人のことが嫌いなんですね。

このままでは、本当に中国も中華料理も嫌いになってしまいそうなので、
日本に帰ってから、口直しに、日本の美味しい、中華料理を食べたいのですが、
女房がもう中華は食べたくないと、言っていて、困ってます。 (笑

ビール以外のお酒と少しだけ、美味しかった料理のレポートはこの次にします。


2010-10-18 14:34 : その他 : コメント : 18 : トラックバック : 0 :

D I Y 

DIYって何気に使っていたのですが、
Do it Your self でなんでも自分でやれという意味だったんですね。 
暇はあるけど、金はない、自分にとっては、ぴったしの言葉です。(笑

毎日が暇なので、コツコツとそのDIYやってました。

一ヶ月以上かかったけど、フローリングも完成しました。

CIMG0682.jpg CIMG0681.jpg CIMG0680.jpg

毎日が暇だけど、毎日やる訳でもなく、納期もノルマもないので、気長にやりました。
結構、満足な出来栄えです。

仕事時代はノルマなどに追われ、終わりのないストレスの連続だったので、
こういう作業は必ず、終わりがあって、結果が正直にでるので、楽しいです。

木を切っていて、思ったのですが、これが結構楽しいんですよ。
なので、ちょっと、ギターを改造してみました。

なぜか、家にガットギターがありました。
1970年代のYamahaの物です。
弾こうとしたら、やたら弾きづらいんですよ。 
そういえば、我々の若い時代には皆でギターに挑戦したけど、
ほとんどの人が挫折しちゃってました。
当たり前だと思います。 昔のギターって粗悪品が多くてプロだって弾けないような
代物でした。

改造ポイントはまず、ネックを細くして、ボディを薄くするといった、大胆なものです。

適切な工具も作業場所もないのですが、思い切ってやっちゃいました。
まずは、ボディを真っ二つに切断して、ネックを削り始めました。
なんとか、普通のフォークギターの半分の薄さになりました。

CIMG0578.jpg CIMG0670.jpg CIMG0726.jpg

問題が発生しました。 それは、私の頭でした。

ネックを細くしたので、弦を通すところを作り直す必要があります。
ネックの幅は4.6Cmなので、弦はその内がわの4.2Cmの中に
6本通そうと思いました。

すなわち、

4.2Cm ÷ 6本 =  0.7Cm

まさかこの計算式が間違っているとは思わずに、 0.7cmのピッチで
ナットを作ってしまいました。
写真は修整後ですが、幅とピッチの関係を示してます。
CIMG0728.jpg

なんと出来たのを見てビックリです。 弦を通すところが7本もあるんです。

4.2cm ÷  5
が正しい式だったんです。

こんな、小学生でも分かることを、間違うなんて、
もし、これが、仕事だったら ドヤサレルんだろうな?

ぷータローで良かった。  酔っぱらい

こんな失敗しながらも、誰にも怒られる訳でもなく、
すぐに立ち直って、修正して、今は、ネックをさらに薄くしてます。
毎日、少しづつ、弾いては削ってを繰り返してます。

CIMG0716.jpg

まだ、最後の仕上げや塗装まではいけませんが、弾きやすい状態にはなりました。

さて、今日の午後からちょっと出かけます。

新築のお祝いのパーティ、ゴルフコンペ、 パーティなどが、続いて、
そのまま、中国へお酒飲みに行って来ます。 

ちょっと、ぷータローらしからぬ生活になりそうです。
かなり飲むと思うので体力が持つか、ちょっと 不安だぁ

そんな訳で昨晩は胃を休める為に、

CIMG0720.jpg


次のブログの更新は早くて来週の月曜になります。

さて、気合を入れて、飲んできます。 だよねやっぱり 美味しい

2010-10-10 09:20 : ギター : コメント : 18 : トラックバック : 0 :

鯵でカツレツ

今日は鯵をゲットしました。(スーパーで買っただけですが)

CIMG0709.jpg

この間の、カジキのパン粉入りチーズが余っていたので、
再び、カツレツにしました。

一応、講釈を言うと、 日本のカツとイタリアのカツれつの違いはお互いのパン粉からきているようです。
イタリアのパンでは日本のような、パン粉にはならないそうです。
そこで、今回はイタリア風にするためにパン粉をミキサーで砕いています。

個人的には、日本的なカツの食感が好きなのですが、一応落合シェフのレシピどうりに
イタリア風に、パン粉は細かく刻んでます。
こうすることによって、食感は悪くなりますが、旨みを閉じ込めるらしいです。

じゃ~ん、

CIMG0710.jpg


お洒落でしょ。(?)

ワインはチリ産です。(安いんです。)

きゅうりで、丸くして、その中にサラダと、鯵のカルパッチョ風です。
わさびの形が、ちょっとお洒落で、無かったです。 

鯵は127円もしました。 

今日もやっぱり、安くよっぱっピーですた。  
2010-10-08 19:13 : : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

落合シェフの絶品サラダ

健康の為に生野菜をたくさん食べなくっちゃと思っても、
なかなか出来ないので、ドレッシングとか色々調べていたら、
はなまるで、落合シェフがサラダを紹介していたので、
マネしてみました。

CIMG0640.jpg

で、肝心の味は?

う~ん、 イマイチです。
期待した味は 全体に味がイキワタッテいながら、シャキシャキとみずみずしいサラダなのですが、 
なんか、もたっと水っぽくて、失敗です。 

番組はビデオに撮っておいたので、何度も見直して、再チャレンジです。
ついでに、一緒に紹介していたカジキのチーズカツレツも作って見ました。

CIMG0654.jpg

カツレツ自体は凄く美味しくできたけど、サラダはやはりイマイチでした。

レシピは後ろに乗せますが、どうしても、水っぽくクタクタになってしまいます。
また、カツレツを作るさいに、大量のパン粉とチーズが余り、その利用方法も
紹介していたので、試してみました。

右はえのき、じゃがいも に チーズいりパン粉を乗せて焼いたもの。
右奥は チーズせんべいです。 まったくせんべいにならずに大失敗でした。

料理開始と同時に白ワインを飲み始めたのですが、料理が完成した時には、
ボトルは半分になってました。
さて、ここからが、本当の食前酒です。 (笑
ワインが空いた後はウイスキーに変わりました。

たかが、サラダでも、拘ってみると、なかなか難しいですね。
そうこうしていると、色々実験しながら、毎日食べれるので、
これが、結構、良いかもです。

今回のレシピはここを参考にしました。
 
サラダの作り方も載ってますが、説明不足のため、下記にキーポイントを
補足します。



油を入れる前に塩をよく振ってまぜる。

軽く揉まないように、指先をフォークのようにかき混ぜる。
塩のざらざらがなくなるように。
塩が溶けることによって、水分が塩に混ざる。

レモンまたは、赤ワイン酢を(小1)かき混ぜる。

オリーブオイル(小4)をサラダでぬぐうように、混ぜる。

こうすることによって、水分がでないことが美味しさの秘訣。
2010-10-05 13:47 : その他の料理 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: