FC2ブログ

ウィンディーズ

娘から朝電話があった。 

昨夜、コンビニの駐車場で車を当て逃げされたらしい。

CIMG7758.jpg

後ろのドアがへこんで、ランプカバーが割れているが、 とり合えず走るのはできる。
会社を休んで帰ってくるように、言いました。 (娘のアパートからは車で約1時間)

ちょっと、心配だったけど、 こういう時に彼氏じゃなくて、お父さんが頼られるって、
なんか、嬉しい。 
(って、別に彼氏にヤキモチ焼いているわけではありませんよ。)

というわけで、今日は娘と楽しいデート。(娘は楽しくない?)

日本撤退が決まった、ウェンディーズでランチです。

ウィンディーズ

娘はカナダにホームステイしたことがあって、随分、ウェンディーズにはお世話になったそうです。
私は今日が始めてで最後のウェンディーズとなりました。

ウェンディーズって、日本に30年もあったんだって、知らなかった。
ということは、働いていた人達は大変なんだろうなって、ひとごとながらに思いました。

車は部品がないので、今日は治りませんでした。
ということは、また、来週も娘は帰ってくる。

今日は高級ウイスキーを買ってきてくれました。
幸せ!!



2009-12-17 20:06 : その他 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

レンコン 

女房の実家は農家。 
この時期はレンコンの収穫時期なんです。

今日は田んぼから直接宅急便で、お歳暮を送りました。
はは、もちろん田んぼを手伝った訳ではなく、ただ、頼まれた人の住所を書いただけです。

そんな事はどうでも良いのですが、もらって来ました。
形の悪くて出荷の出来ないレンコンの山。 さっきまで田んぼにいたやつです。

CIMG7738.jpg

聞いた話だけど、昔は出荷するレンコンは漂白剤で白くしてたんだってよ。 
そうすると、値段が上がったんだって、もちろん今はやっていないそうです。

もらってきたレンコン、汚いでしょ。 今まで泥にまみれて水で洗い流しただけのやつ。
形も悪いけど、 これが美味しいらしい。

おっと、ついでに出来立てのコンニャクももらっちゃった。 

CIMG7743.jpg

まず、出来立てのコンニャクをサシミで頂きました。  ホットウイスキーです。今日は。

美味し、 こ、こ、 これはという感じです。
コンニャクもやはり出来立ては違うんですね。

さて、次は レンコンです。 やはり、天ぷらですか?
普通じゃ面白くないので、夏に大量に出来て、乾燥して、保存しておいた自家製バジルを
天ぷら粉にといて見ました。 かなり大量なバジルを入れました。

CIMG7749.jpg

女房はかき揚げなどを作ってくれました。
写真は女房の秘伝の技、 かき揚げを作る時にクッキングペーパに載せてあげていました。
こうすると、バラバラにならないそうです。

CIMG7752.jpg

じゃーん、出来上がりです。

CIMG7755.jpg

さっきまで、泥の中にあった レンコン、 美味しです。

今日は寒かったので、ホットウイスキーを3杯ほど飲んだら、出来上がりました。
その後も飲み続け、 うぃー 好き - です。

今日も、幸せ、 極楽、 ごくらく です。
しかも食費ほとんどかかっていないです。 

P.S

 やはり、ガスは高温になりません。
 ガス会社のサービスの人が親切で色々と一緒に実験しながら調べてくれましたが、
 最終的にはやはり、 美味しい料理よりも人の安全という 結論になりました。
 納得できましたので、 その範囲内で色々料理を楽しみたいと思います。

2009-12-16 20:57 : その他の料理 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

今日の豆腐

もちろん、今日も豆腐です。 (出来るまでは)

いその爺さんからコメントもらいました。

ガビーン!。 圧力かけて固めるのでは???

そうそう、豆腐って、最後は固めるのです。 
そういえば、 豆腐専門店が 添加物使って、固めるのを見てから、 すっかり、忘れてた。

お恥ずかしい、 なにが、 本物の豆腐だったのか? 基本を忘れていた。


今日は、 さらし使って、水分抜いて、見ました。

おー、
CIMG7734.jpg

固まり始めましたよ。 いその爺さんありがとうございます。
後は、型にいれれば、できるかも知れません。 うひひ。

でも、もう豆乳もニガリもありません。 また買ってきます。
そして、もうヨッパです。 うひひ。

すいませんです。 今日は豆腐の材料がもうないので、

イカフライです。 ソースはどろソースです。

このどろソースですが、 メタボ夫婦さんに教えてもらったソース。 このソースはウースターソースを作る時にしたに沈殿したものを取り出して作ったソースだそうです。 ちょぴり辛いですけど、旨味がたっぷりで、普通のソースに混ぜると美味いですよ。 最初は辛かったですが、 はまります。 美味い。


CIMG7736.jpg

2009-12-15 21:35 : その他の料理 : コメント : 10 : トラックバック : 0 :

手作り豆腐

今まで何度も豆腐を作ってみたが、一向に満足した物は出来ていない。

諦めかけていたのであるが、近くに豆腐専門レストランが出来たので、行って見た。
豆乳のまま、テーブルで運ばれてきて、火で暖めると、豆腐が出来てしまうのである。

ウェイトレスさんからは、絶対に蓋を開けないで下さいとの注意が再三あった。
もし、途中で蓋を開けてしまうと、豆腐が固まらないのだそうである。

そういえば、豆腐を自作した時はいつも、温度ばかり気にしていて、蓋をしていなかった。

これは  イケルかも知れないと再び、豆腐作りにハマッテしまった。

さらにネットでも色々と調べると、電子レンジで暖めると簡単に出来るとの事。
今まではいつも、大豆から調理していたが、どこに失敗があるのかを判断する為に、
豆乳は市販の物を使い、その後の工程からを手作りすることにした。

豆乳を買いに行くと、無調整のものと調整の物があったが、迷わずに無調整を購入。

500mlの豆乳に対して、小さじ2杯のニガリをまぜ、電子レンジで3分。
もちろん、ラップで蓋をすることを忘れずに チ~ン 

ハイ、いつもと一緒で固まりません。 失敗です。

CIMG7689.jpg

ここで、ニガリを測定したスプーンがちょっと大きい事に気がつき、もう一度正しい
スプーンを使って、500mlの豆乳でトライ。 結果は同じでありました。

はい、この日は合計1lの固まらない豆腐を、だししょうゆなどで味をつけ、
食べましたというか、呑みました。 

もっと、良く調べてみると、豆腐を作るには、 豆腐用の豆乳を使うことと書いてある。
なにが、違うのか? 良く解らないが、 スーパーに行くと、ちゃんと、
豆腐が作れる、豆乳とやらが売っているではないか?

その、豆乳のパックには200mlに対して、小さじ2杯のニガリと書いてあったので、
小さめの器にして、電子レンジで3分やってみたら、
器が小さかったのか、中で爆発 
CIMG7707.jpg
器によそってみると、やはり、固まっていない。 
CIMG7710.jpg

この日はさらに、大きな器に変更して、トータル 600mlの固まっていない豆腐を頂きました。

3日目はもう意地です。

こうなったら、 エンジニアの意地です。 統計手法を使って、 実験です。

以下のように、 

 豆腐ができる豆乳と普通の豆乳を使っての違い。
 電子レンジの時間の差  2分 3分
 蒸し器を使う。     10分 15分
 蒸らし時間       5分 10分
 ニガリの量        2%  1%

さらに、1回の実験に使う豆乳の量は100mlと少なくしてみました。

3日目は トータルで500mlの豆腐を飲みました。 もうゲップがでてきます。

4日目には少しましなのが出来ました。

今のところ、豆腐ができる豆乳と普通の豆乳は少し差があるものの大きな差はないようです。
電子レンジよりは蒸し器の方がいいように思えます。
蒸す時間は15分以上が良さそうで、 さらに10分以上蒸らした時が良さそうです。
ニガリの量は多いより、少ないほうが良い結果がでています。 1%未満が良さそう。

4日目現在で一番固まった豆腐がこれ ↓、 あと少しです。

CIMG7731.jpg

調べて見ると市販の豆腐は固めるのに凝固剤として、
「硫酸カルシウム」「塩化マグネシウム」「グルコノデルタラクトン」「塩化カルシウム」「硫酸マグネシウム」
などを使っているそうであるが、こうなったらどうしてもニガリで作って見たい。

年内に湯豆腐は食べれるかな?

豆腐とお酒でお腹の中は、カポカポと音がしてます。

ニガリダイエットで 激ヤセ しちゃったら どうしよ?


2009-12-14 20:26 : その他の料理 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

佐野ラーメン おぐら屋

今日は朝から雨だし、久しぶりに遠くまでドライブして、ラーメンでも食べようと思い、
栃木県の佐野まで車を走らせました。 72km、約2.5時間かかりました。

昨日からWEBで人気店をしぼり、おぐら屋を選定しました。
個人的にはとかのと言う店もあったのですが、駐車場の関係で、今日はおぐら屋に決定。

着いたのは12時20分、 雨なのか、行列は少なめ、 ちょっと待つだけですぐに入れました。
ラーメンの種類は1種類だけ、後は大盛りか、チャーシュかってところが、通っぽくて良いですね。

でも、この、中途半端な値段の設定はなんの意味があるんだろう?
お金払うとき面倒そうですね。

CIMG7696.jpg

周りを見ると、皆、ラーメンと餃子を食べている。 (当たり前か、他にメニューがないんだから)

餃子は大きいですよ。 
さすがは餃子の本場の栃木県、 これは美味いです。
個人的にはこの前、宇都宮で食べたものよりもボリュームがあって、こっちの方が好きです。

CIMG7698.jpg

肝心のラーメンです。

佐野ラーメン特有の青竹打ち、平麺です。
スープはあっさり、透き通ってます。

一口食べて美味しいです。

CIMG7702.jpg

麺は青竹打ち特有の有名な平麺です。 麺を手で切っているからなのか、
太さにバラつきがある。 このツルツルしこしこ感が人気の秘密なんだろうと感じます。

また、写真では解りづらいけど、ドンブリが小さいのである。
最初、量が少ないのかとちょっと心配しましたが、たっぷりとありました。

スープは超あっさりで綺麗に透き通っています。

鶏がらなのか、魚介なのかも解らないほど、控えめなスープです。 
化学調味料も感じないほど、あっさりとしたスープです。

女房はあんまりラーメンは好きでないので、ラーメンの後は 女房のご機嫌取りに
佐野のプレミアムアウトレットにショッピングに行きました。

ここは、女性天国、男性地獄です。

荷物持ちでクタクタになってしまいました。

帰りの車で、女房は 

ちかれたび~。 ラーメン一杯の為に一日がかりでした。
2009-12-11 21:39 : 餃子 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :

アンチョビ仕込みました

魚屋でカタクチイワシ見つけたので買いました。 
このイワシって、いろんな名前があるんですね。 うちの方では背黒イワシと呼ばれていました。

81円で27匹ありました。 

アンチョビって、買うと高いですよね。 いつも何かを作ろうとすると、材料より、完成品の
方が安いので、びっくりしますが、アンチョビだけは元がとれそうです。 

例えば、

小麦粉より市販のパスタの方が安い。 (ピザ、餃子、うどん、ラーメン、パンも)
大豆の方が豆腐より高い。
トマトより、トマトソースは安い。
まだまだありますが、 不思議ですよね。

CIMG7679.jpg

この小さいイワシのさばき方、色々と試して見ました。
手だけでも、頭とって、開いて、ワタとって、骨とって、簡単に出来ます。
でも、なれないと、ハラワタで汚くなっちゃいます。

一番、綺麗に出来たのが、

頭とシッポを包丁で切り落とす。
包丁で腹をさいて、包丁でワタを綺麗に取り出す。
その後、手で骨を取り除いて、 水で綺麗に洗う。
思ったより簡単でした。

で、こんな感じで水分を抜きます。

CIMG7681.jpg

その後は塩付けです。 
塩加減は難しいですが、保存や調味料を目的に使うので、ちょっと大目にして見ました。

CIMG7683.jpg

で、この後、1ヶ月から1.5ヶ月待ちます。

えっ? 女房は何を作っているのか解らず、今日の夕飯を期待していたので、
 びっくりしてました。 

慌てて、冷凍庫から、冷凍の挽肉を取り出して、 ハンバーグ作ってくれました。
我が家の子供達はこのハンバーグを家庭の味だと思っているほど、美味しいのですよ。

いわゆる、手間ばかりかかる男の料理ではないけど、赤ワイン、ウースタソースとケチャップとかを(後、なんだか知らない)
上手く使って、煮込むような感じで、作るんだけど、これが絶品。
マネ出来ないです。 

CIMG7694.jpg

ふふふ、 私は手にイワシの臭いが付いていて、ちょっと気持ちが悪いですが、
安ウイスキーと女房のハンバーグで超ご機嫌です。

明日は何、食べようかな? (飲もうかな?) って、考えながら、まだまだ飲んでます。

幸せ。

 
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ



2009-12-10 20:17 : 餃子 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

はな鯛

魚屋にはな鯛が600円弱で売ってました。

包丁の練習したかったので、買ってきました。

いつも、秋刀魚くらいまでの大きさなら、柳刃包丁を使っています。
このくらいになると、やはり、出刃包丁を使いました。
柳刃だけは鋼の物を持っているのですが、出刃はステンレスの安物。

念入りに研いでから使いましたが、やはり、あまり切れませんでした。

CIMG7662.jpg

刺身は、少しだけにしました。
大根のツマも百円ショップのツールで作って見ました。

CIMG7664.jpg

得意の塩焼きです。

CIMG7673.jpg

残った骨の部分はアラ汁です。

CIMG7669.jpg

なぜか、女房はバルサミコ酢で、こんなの作ってました。

CIMG7667.jpg

ビール飲みながら、調理をして、刺身とカマは 日本酒で頂きました。

バルサミコ酢の料理は白ワインで頂きました。

今日は日本酒の勝ちでした。

中くらいの大きさの出刃包丁が欲しくなっちゃいました。


 
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ




2009-12-09 20:32 : : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

牡蠣の香草パン粉焼き

牡蠣に関しては色んな思い出が沢山ある。

色んな国で食べることが出来たし、あたってしまって、とんでもない思い出も数知れず。
この牡蠣って、色んな国で生で食べるので、皆好きなのかなと思いきや、意外と、嫌いという
人も多い。  

今日は、牡蠣を香草で焼いてみました。

ニンニクをすった物とオレガノとオリーブオイルで、炒めて、その上にやはり、
オリーブオイルでこんがり焼いた、パン粉をのせただけのシンプル料理です。

CIMG7653.jpg

付け合せには我が家の自慢の ワサビ菜 です。 
むふふ、葉っぱの形が変わってきたでしょ?

牡蠣をワサビ菜でくるんで、食べると、 お~、 しあわせ~ ! 

はは、でも女房は牡蠣は牡蠣フライしか食べれないそうで、私が全部食べてしまいました。 

選んだ酒は白ワインを用意したのですが、

CIMG7655.jpg

いつもの安ウイスキーで酔っ払って、最後まで、ウイスキーで突っ走って、今もまだ飲んでます。


2009-12-08 20:56 : : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

そば粉のガレット

フランスのモンサンミッセルに行った時にガレットというそば粉で作った食べ物があった。
あいにく、昼を食べたばかりであって食べれなかったので、
ネットを見ながら作って見ました。

この料理はそば粉を使うのであるが、今まで、何度も10割そばを挑戦したけど、一度も成功しないので、
10割ソバはいったん諦めて、残っていたそば粉はこのガレットという料理に託して見ました。

ガレットの生地はソバやパスタとは違い、もっと水を入れて、どろどろにしてしまいます。
レシピによっては卵を入れるのもありましたが、今回は水と塩だけにしました。

入れた具はきのこ類とベーコンです。 これらは事前にオリーブオイルで炒めておきます。

クレープのように、生地をフライパンで焼き、 焼きあがったら、 具を載せます。
さらに、 とろけるチーズとかを載せて、卵をのせます。

出来上がりはこんな感じにしました。
CIMG7640.jpg

美味し、

が、女房は、なにが気に食わないのか? ケチャップやマヨネーズなどを使って、
こんなの作ってました。

CIMG7644.jpg

今回は酔っ払い親父の勝ち。 
ま、 本物の味はどちらも知らないですが。

飲んだ酒ですが、 ワインも用意していたのですが、 作りながら飲んだ発砲酒と
安ウイスキーで済ませてしまいました。 安いので写真はなしです。 

はい、幸せでしたよ。 ういー、

そば粉って、コネテいる時って凄いいい香りなんだよね。 
でも、出来上がるとぜんぜん香らない。
10割ソバって、今まで美味しくできたことないけど、 このガレットなら美味い。

これじゃ、日本人で良かったって思えない。
今度はなんとか、10割ソバ成功させたいと、思いました。 


2009-12-07 20:25 : その他の料理 : コメント : 19 : トラックバック : 0 :

カニしゃぶ

娘と彼氏が先週挨拶に来た。

二人とも食品会社に勤めていて、社内恋愛。
もちろん仕事柄、食にはうるさい。 
が、目的はあくまでも、売れる物、 それは、 美味しい、安い、簡単、早い、そして客が付く
事が条件。 (当たり前だけど)
コダワリ派のウンチク好きの親父としては、ちょっと一言申したくなって、
普段良く行く、安いフランス料理店に二人を連れて行きました。 (ランチ1000円です)
ここは、一切、市販のソース、旨味調味料は使わないことを自慢しているので、
二人の味覚チェックです。
行くまで、二人はどんなコダワリのレストランも市販の旨味調味料使っているとの
見解でしたが、 食べて見て、 うん、これは美味いと 言ってくれた。

お世辞とは言え、味覚チェックは一応合格! 次はお父さんの手打ちパスタが食べたいとのダメ押しまで
もらい、 よっぽらい親父も、 デレデレでした。

今週に入っても、娘達から、時々メールが入り、色々食材や酒が手に入ったから、家に行くとのこと。

会社で販売しようとしている、ズワイカニの冷凍のサンプル。 シャブシャブが美味しいとのこと。
娘の説明によると、 普通は茹でてから冷凍するのだそうだが、これは生のまま、冷凍しているんで、
食べた感触がいいとの事。 また、 お得意様の付き合いから、 色々とワインを買わなくては
いけないとの事でワインも持ってきてくれました。

CIMG7630.jpg
CIMG7633.jpg

なんとなく、逆に親父は本当に味が解るかのチェックをされているようです。(笑)

そういえば、まだ、娘たちに、結婚は賛成だよ、と返事していないので、もしかして反対されて
いると思っているのかな?  でも、こんなにいい思いするなら、しばらく、 このままに
していようかな? 

一言、あるとすれば、 ワインと言って持って来たものは、スパークリングのロゼでまあままの
値段のようだが、親父の口には合わなかった。 3歳からお酌をさせてきたが、まだ、親父の酒の
好みは解っていないようであった。 次はスコッチを持ってきてくれるそうである。

まだまだ、 駆け引きは続く。  うひひ。

あー、でも、食材を置いて、帰る娘を見て、以上に寂しさを感じちゃいました。
女房はもっと落ち込んでいるみたい。

 
2009-12-06 20:45 : : コメント : 16 : トラックバック : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(63歳)。
52歳で早期退職して約11年が過ぎました。のんびりと生活していましたが、今は 年老いた両親の介護と孫の世話に終われる日常となりました。

株価&為替ボード

月別アーカイブ

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: