餃子の手帳

最近,粉を使った料理やってないなあ。 どうしても糖質が気になって敬遠しがちなってしまう。 今日,本屋で立ち読みしてたら餃子でダイエットの記事が書かれていたので買って見ました。



何でもボクサーがやっている方法らしく筋肉を落とさずに体重を落とすらしい。 ま,ダイエットは最近は余り気にしていないのだが、この本かなりこだわったレシピが紹介されている。 最近話題の餃子や有名店のレシピなども紹介されているので少し餃子作りに凝って見ましょうか。

スポンサーサイト
2015-09-08 20:41 : 餃子 :

ワサビ大根 と 畑わさび

今日はちょっと遠くのホームセンターまで、ワサビの苗を買いに 

ありました、畑わさび298円、 となりには ワサビ大根も298円で売っている。
今日も恐る恐る、店員さんに、

 ゴル> これは今、ポットを外して土に埋めても大丈夫ですか?
 店員> 大丈夫ですよ。 出来れば水はけが良くて、
     西日の当たらない所がいいでよ。

この間の560円のワサビ大根は秋まで植え替えては行けないと
言っていたのはやはり、嘘だったのかな? 

ま、今日の店員さんは凄く感じが良いので、畑ワサビ、ワサビ大根の2つ買ってきました。

で、家に丁度、西日が当たらない場所があったので、そこに並べて植えました。

CIMG8587.jpg

あの560円もした、ワサビ大根は写真を見ても解らないほど小さいです。 

でも、ポットを外して気が付いたのですが、298円のワサビ大根は普通の土だったので、
その土のまま植え替える事がでましたが、560円のワサビ大根は土が黄色いパラパラの
土なのでポットを外したとたん、全部とれてしまい、根っこがむき出しになってしまいました。

やっぱり、植え替えてはいけなかったのかなぁ? 

出来たら、嬉しいな?

そうそう、昨日、娘が住む成田へ行ってきました。
せっかく成田まで来たので、麺や青山でラーメン食べて来ました。

CIMG8574.jpgCIMG8576.jpgCIMG8579.jpg

いつもはトンコツベースを頼むのですが、昨日は鶏がらベースの魚介で、ラーメンとつけ麺と
餃子を食べました。 やっぱり旨いな、ここのラーメン。(餃子はダメかも?)

女房はあまりラーメンが好きではないので、ほとんど、私が完食です。(ダイエットはどうした?)
帰りの車で、女房はこんなの食べてました。

CIMG8580.jpg

家に帰ってから、焼酎を飲み始めましたが、お腹が一杯でなかなか進みません。
それでも無理して飲んで、体重計は怖いので乗りませんでした。

2010-03-12 17:27 : 餃子 : コメント : 21 : トラックバック : 0 :

居酒屋でダイエット

満腹ダイエットまだ、続けています。 人は暴走ダイエットとも言っているが、、、

まだ、信じてない人は(自分も?)  クリックして これを見てください。

CIMG8381.jpg CIMG8380.jpg

酒の飲める人は90%成功、 居酒屋は力になってくれる。 油物もオッケイです。
はい、素直な、私は 居酒屋に行きました。 

今日は生ビールと、ホッピーはぐっと我慢です。 
痩せる為の、 ウーロンハイです。

CIMG8373.jpg

満腹ダイエットとしては、お通しに少し糖分がありそうな? でも気にせず、、

次は 鳥の皮をつかった餃子です。

Image072.jpg

これは 小麦粉の皮を使わずに、とり皮なんて、これは最高のダイエット食です。
しかも、 旨しです。
おっと、でも、目の前では もんじゃ が焼き始まりました。
もんじゃは ダイエットに悪いです。 これは無視をします。

次は 砂肝の揚げ物です。

Image073.jpg

これは、小麦粉使っているかな? とちょっと不安ですが、
ま、少しなら、 いいか?   旨いし。

Image075.jpg

で、鯛のカマの塩焼き。  
これが、ぶっ飛ぶほど、 旨し。 

で、もんじゃは ? 少ししか食べてません。  (食ったのか?) 

酒は? ウーロンハイはジョッキで3杯しかのんでません。 
でも、 その後、ウイスキーに切り替えました。 

肝心の体重は ?   解りません。 

続く。。。。。。 

2010-02-17 19:45 : 餃子 : コメント : 16 : トラックバック : 0 :

れんこん パート2

この間、大量にもらったレンコンの料理です。

あんまり、レンコンの料理って知らなかったのですが、挽肉を詰めると美味しいという、
オーストラリアに住むkovachanさんのアイデアで色々やって見ました。

まずは、下ごしらえです。

 1. レンコンは薄くスライスして、酢水に浸しておきます。(10分位)
    これで、レンコンがシャキシャキになるそうです。
 2. 今回は豚の挽肉を使いました。 (鳥の方が良い様な?) 
 3. 下味は 胡麻油、オイスターソース、味醂、 砂糖、紹興酒、 ビール、などなどです。
    最後に片栗粉を混ぜました。 分量は適当です。
 4. スライスしたレンコンに肉を乗せ、 間に紫蘇を挟んで見ました。
 5. 余った肉にすったレンコンで団子も作って見ました。 (おまけ)

こんな感じで肉をすり込んだ(乗せた)レンコンで紫蘇をはさんで見ました。

CIMG7778.jpg

これが、私の料理です。

溶き卵に浸して、フライパンで両面を焼いたあと、 水を入れ餃子のように仕上げて見ました。

CIMG7783.jpg

女房は、天ぷら粉をつけて油で揚げました。

CIMG7790.jpg

レンコンをすって団子にしたのも油で揚げていました。
CIMG7786.jpg

キャベツをひいて、その上に料理したレンコンを載せるつもりでいましたが、
すっかり忘れていました。 

味は、んん、 女房の勝ちかな?  

まだまだ、レンコンは沢山あるので、明日からもレンコンばっかりです。


2009-12-19 20:43 : 餃子 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

佐野ラーメン おぐら屋

今日は朝から雨だし、久しぶりに遠くまでドライブして、ラーメンでも食べようと思い、
栃木県の佐野まで車を走らせました。 72km、約2.5時間かかりました。

昨日からWEBで人気店をしぼり、おぐら屋を選定しました。
個人的にはとかのと言う店もあったのですが、駐車場の関係で、今日はおぐら屋に決定。

着いたのは12時20分、 雨なのか、行列は少なめ、 ちょっと待つだけですぐに入れました。
ラーメンの種類は1種類だけ、後は大盛りか、チャーシュかってところが、通っぽくて良いですね。

でも、この、中途半端な値段の設定はなんの意味があるんだろう?
お金払うとき面倒そうですね。

CIMG7696.jpg

周りを見ると、皆、ラーメンと餃子を食べている。 (当たり前か、他にメニューがないんだから)

餃子は大きいですよ。 
さすがは餃子の本場の栃木県、 これは美味いです。
個人的にはこの前、宇都宮で食べたものよりもボリュームがあって、こっちの方が好きです。

CIMG7698.jpg

肝心のラーメンです。

佐野ラーメン特有の青竹打ち、平麺です。
スープはあっさり、透き通ってます。

一口食べて美味しいです。

CIMG7702.jpg

麺は青竹打ち特有の有名な平麺です。 麺を手で切っているからなのか、
太さにバラつきがある。 このツルツルしこしこ感が人気の秘密なんだろうと感じます。

また、写真では解りづらいけど、ドンブリが小さいのである。
最初、量が少ないのかとちょっと心配しましたが、たっぷりとありました。

スープは超あっさりで綺麗に透き通っています。

鶏がらなのか、魚介なのかも解らないほど、控えめなスープです。 
化学調味料も感じないほど、あっさりとしたスープです。

女房はあんまりラーメンは好きでないので、ラーメンの後は 女房のご機嫌取りに
佐野のプレミアムアウトレットにショッピングに行きました。

ここは、女性天国、男性地獄です。

荷物持ちでクタクタになってしまいました。

帰りの車で、女房は 

ちかれたび~。 ラーメン一杯の為に一日がかりでした。
2009-12-11 21:39 : 餃子 : コメント : 20 : トラックバック : 0 :

アンチョビ仕込みました

魚屋でカタクチイワシ見つけたので買いました。 
このイワシって、いろんな名前があるんですね。 うちの方では背黒イワシと呼ばれていました。

81円で27匹ありました。 

アンチョビって、買うと高いですよね。 いつも何かを作ろうとすると、材料より、完成品の
方が安いので、びっくりしますが、アンチョビだけは元がとれそうです。 

例えば、

小麦粉より市販のパスタの方が安い。 (ピザ、餃子、うどん、ラーメン、パンも)
大豆の方が豆腐より高い。
トマトより、トマトソースは安い。
まだまだありますが、 不思議ですよね。

CIMG7679.jpg

この小さいイワシのさばき方、色々と試して見ました。
手だけでも、頭とって、開いて、ワタとって、骨とって、簡単に出来ます。
でも、なれないと、ハラワタで汚くなっちゃいます。

一番、綺麗に出来たのが、

頭とシッポを包丁で切り落とす。
包丁で腹をさいて、包丁でワタを綺麗に取り出す。
その後、手で骨を取り除いて、 水で綺麗に洗う。
思ったより簡単でした。

で、こんな感じで水分を抜きます。

CIMG7681.jpg

その後は塩付けです。 
塩加減は難しいですが、保存や調味料を目的に使うので、ちょっと大目にして見ました。

CIMG7683.jpg

で、この後、1ヶ月から1.5ヶ月待ちます。

えっ? 女房は何を作っているのか解らず、今日の夕飯を期待していたので、
 びっくりしてました。 

慌てて、冷凍庫から、冷凍の挽肉を取り出して、 ハンバーグ作ってくれました。
我が家の子供達はこのハンバーグを家庭の味だと思っているほど、美味しいのですよ。

いわゆる、手間ばかりかかる男の料理ではないけど、赤ワイン、ウースタソースとケチャップとかを(後、なんだか知らない)
上手く使って、煮込むような感じで、作るんだけど、これが絶品。
マネ出来ないです。 

CIMG7694.jpg

ふふふ、 私は手にイワシの臭いが付いていて、ちょっと気持ちが悪いですが、
安ウイスキーと女房のハンバーグで超ご機嫌です。

明日は何、食べようかな? (飲もうかな?) って、考えながら、まだまだ飲んでます。

幸せ。

 
にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ



2009-12-10 20:17 : 餃子 : コメント : 14 : トラックバック : 0 :

宇都宮餃子 みんみん

先日の日光の帰りに壊れかけたナビを使って、前から行きたかった、
宇都宮の餃子の有名店の みんみん に行って見た。

着いたのは夕方の4時半、 あまりお腹は減っていなかったが、
せっかく来たのだから、 食べて行こうということになった。

着いてビックり、平日のこの時間帯に、雨の中に行列が出来ていた。
しかもメニューはたったのこれだけです。

CIMG7237.jpg

これだけのメニューだと、何を頼めばいいのか、迷いました。
車なのでビールは飲めない。 頼みのラーメンも無い。 

普段餃子はどちらかというと、 酒のつまみか、
ラーメンのお供というかんじだったので、 ちょっと戸惑いました。

仕方ないので3種類の餃子を頼んでみました。

CIMG7242.jpg CIMG7243.jpg CIMG7239.jpg

思ったより時間がかかりましたが、3つの餃子が運ばれてきました。
平日の夕方でもこれだけの行列なんだから、よっぽど、特徴のある餃子なのかと
思いきや、 ごく普通の餃子です。

皮は思ったよりモチモチしていなく、どちらかというとパリッという感じ。
具は少なめで野菜の方が大目。

なんか、不思議な感じがして、回りを見てみると、

 やはりビールを飲んでいる人は誰もいませんでした。
 ラー油は本場では使わないとの説明がのっていましたが、
   皆ラー油をつけて食べていました。
 水餃子は水の中に醤油、酢、ラー油を入れて食べていました。

3種類の餃子とも 一見、 どこにでもある普通の餃子なのですが、 なぜか、
又、食べて見たくなるような、不思議な魅力があります。
人を引き付けるなにかがあるから、これほどのお客さんを呼べるのでしょうね。

世の中不況ですが、食べ物ビジネスは良いところ多いみたいですね。

次回は是非、ビールを飲みたいところだが、 無理だろうなこの距離じゃ。
後で知ったのですが、ここのビールは地ビールもあるとか?

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
2009-11-05 15:28 : 餃子 : コメント : 6 : トラックバック : 0 :

羽根つき餃子

餃子も大好きな食べ物のひとつ。

今回は過去からのレッスン、ラーンから薄力粉のみで1枚6gの皮を作って見た。 
過去1 過去2
CIMG6093.jpg

一枚一枚、麺棒で丸く延ばすのは、けっこう大変です。
腰が痛くなるので、座りながらやりました。 

餃子の具と包むのはは女房に作ってもらいました。 

CIMG6094.jpg

そして、今回のテーマのひとつの羽根つき、
フライパンに円状に餃子をおいて、 強火で焦げ目をつけたあと、
小麦粉をといた水をいれ、ふたをして、しばらく蒸しました。
水がなくなった後に胡麻油をたらし、さらに強火で焼いて、

じゃーん、

CIMG6096.jpg

パリッパリの羽根つき餃子の完成です。

羽根つき餃子は今後はまりそうです。

残った餃子は、チーズを入れて作って見ました。
今日TVで家庭の弱い火で美味しい餃子を焼くには、粉チーズを入れると良いというのを
やっていたので、試して見ました。
TVではパリパリになって、粉チーズの味はしないと言っていましたが、

CIMG6105.jpg

チーズの香りたっぷりの、とろけるような、餃子が出来ました。(?)
残りも羽根つきにすべきでした。 

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
2009-09-17 17:40 : 餃子 : コメント : 12 : トラックバック : 0 :

手作り餃子

 前回作った餃子の皮 1個当たり約14gで作成してみたが、
 ちょっとボリュームがありすぎたので、
 今回は10g単位で薄めの物を作りたかった。
 例によって、レシピを調べると、さまざま、強力粉と薄力粉のミックスを薦めるところが多いが、
 今回は手元に中力粉が余っていることもあって、中力粉で作ってみた。

 生地を捏ねるのはパスタやラーメンと同じなのでがお手の物なのだが、
 1枚1枚丸くするのが、結構難しい。

CIMG4327.jpgCIMG4330.jpgCIMG4329.jpgCIMG4331.jpg

CIMG4332.jpg


 良くパン屋の製造工程を盗み見するのだが、1個1個のパン生地を作るのにちゃんと重さを
 量っていたのを 参考に1個1個ちぎりながら、きっちり10gであることを確認しながらやった。
 しかしこれを綺麗に丸く伸ばすのが、難しい。
 楕円になったり、いびつな形にどうしてもなってしまう。
 約30枚を作ってみたが、綺麗な円になったのは5枚程度だった。
 でも、ま、手作り感がでたということで、 これも男の料理と考えれば ○。
 ちなみに大きな生地を作っておいて丸い型で抜く方法もあるらしいが、
 これだと結構余りがでてしまうので
 経済的に良くないように思える。(いくらでもないが)
 
 で、感想だが、今回の目的が薄い皮ということで10gにしたが、
 薄くするとちょっと大きくなりすぎた。
 次回は8g位でも良いかもしれない。 
 食感はコシがあってとても美味しくできたが、良く考えれば餃子にコシはいらないのでは?
 との疑問も生じた。 次回は思い切って薄力粉のみで作ってみよう。
 数は少ないが薄力粉で作っている 中華料理店もあった。

 スーパーで買ってくれば100円位で買えるのに、ちょっとこだわってみたい餃子の皮でした。
 また、ラー油も手作りできるらしいので、やってみたいと思ってます。

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へにほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ

tag : 男の料理 無職 餃子

2009-05-14 21:56 : 餃子 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :

手作り餃子

さて、夕飯は? 前からやってみたかった餃子作りをして見ました。
強力粉と薄力粉を1対1で、後はぬるま湯と塩だけでコネテ見ました。コネタ後かるく寝かして一枚づつ広げて見た。要領が解らなかったが試行錯誤の上1枚15gで行くことにした。出来る限り薄くしていったつもり。写真はちょっと黄色くみえますが、実際は綺麗な白っぽい色です。
餃子ドウ餃子皮
具は女房に頼んで作ってもらい、さらに包んでもらった。その間私はやっと出来上がった濁酒を飲み始めてしまった。
餃子に包む餃子生と濁酒
濁酒3杯飲む間に、ハイ、餃子が出来上がりました。
餃子出来上がり
自分でいうのもなんですが、これは結構美味いですよ。
一枚15gなんですが、麺棒で延ばす限界まで延ばしたつもりですが、実際には結構ジャンボ餃子になってしまいました。これ以上薄くするにはパスタマシンかなんかで薄くするしかないかな?とも思ってます。
自分の中での餃子のあこがれは30年以上前から食べているアメ横の餃子なのですが、そこの皮に非常に近い味がでたことに今回はすごく満足で、さらにお酒が進んでしまいました。


2009-03-09 20:23 : 餃子 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(60歳)。
もう、8年以上無職で、最初はちょっと後ろめたい気持ちもあったのですが、やっと定年の年齢に達してちょっと安心しているところです。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: