数学のお勉強

今では信じられない話なんですが、中学の頃は英語も数学も出来たんです。 でもその後、全く不得意な物になりました。
最近は家族の病院などで、待ち時間等、無駄な時間が多すぎるので、その時間を無駄にしない為に勉強することにしました。 ちょっと前からナンバープレースはやっていたのですが、最近どんどんはまって来てます。やればやるほど、自分は数字が好きなのでは? と思うようになって数学の勉強もやりたくなってきました。 今日は中学生の数学の本を買って来て、やってみましたが、けっこう出来ます。
いつまで続くかは解りませんが、しばらくは暇つぶしになりそうです。



数学の勉強が楽しくなって、英語の勉強が少しおろそかになっているので、時間の配分考えてちょっと頑張らなくてはと、思うようになり、良い傾向です。 ただ、いつまで続くかですけどね。 (笑)
スポンサーサイト
2018-05-30 19:54 : 英語関係 :

英語の学習

今まで、何度挫折して来た英語の学習。 外資系の会社に勤めていたので、使う機会も多く、もちろん教育も受けて来たけど、実力の方はさっぱり。退職後も何度もトライして来たけど、すぐに挫折してしまう。スカイプでのレッスンもしばらく試してみたけど日本時間の夜しかやっていなく、夜だと既に酔っ払っているし、先生を選ぶのは写真付きのプロフィールから選ぶのでまるでフィリピンバーでの会話になってしまいそうで怖い。もちろん先生方は真面目な方なので余計な心配ではあるのだが。
結局、なんだかんだ、理由をつけて挫折している。

そんな時、色々と英語を勉強している人のブログを拝見していて思わず発見がありました。その方は結構忙しい生活をしているにも関わらず、英語だけでなくフランス語やドイツ語まで勉強しているのです。いつも思うけど、忙しいからと言うのを言い訳にする人って仕事でも遊びでも大した事ないなって思う。で、参考にしようと、その方のブログやコメントを読んでいて、気がつきました。 その方は語学の勉強を趣味と言ってます。家事などをしながら語学を聞き流し、日記のように外国語でブログを書いてます。この辺りになんかヒントがありそうです。

そこで、まず私も考え方を変えて、英語の勉強は自分の趣味と考えます。趣味と考えるとなんか楽しい感じで続けられそうです。教材に関しても、一つの物を無理に継続しようと考えず、好きな物、その時に楽しい物を見つけ、さらに英語のブログも再開しようと決心しました。

これまではNHKのラジオ英会話とニュースで英会話というのをやっていましたが、どちらもこの4月から内容が変わってしまい継続を断念しました。 面白そうな教材を探していたのですが、NHKで提供している語学講座というアプリを見つけました。スマホやタブレットで動作するのですが、これが中々の物です。



ラジオなどの番組を一週間遅れで聞くことが出来ます。 このサービスはこれまでもネットでありましたが、アプリとなってより使いやすくなってます。クイズ形式となっていたりして飽きる事なく楽しめます。 ただ、ニュースで英会話の代わりの番組の世界に発信!英語術はまだ、ネットでしかサポートしていないのですが、かなり多くの英語の学習が出来るので満足です。
なによりも嬉しいのはテキストがなくても勉強が出来るのが素晴らしいです。 考えてみたら、NHKには沢山のお金を払っているので、使わない手はないと思います。
少し慣れて来たら、近所の英会話教室でも通って見ようか? とか思いはじめて来ました。

2018-04-23 12:10 : 英語関係 :

Their journy will continue

アンナチュラルと言うドラマの最終回にテロップで流れた次の文章が話題になっているようです。

Their journy will continur.

単純に直訳すると 彼らの旅は続く で、私はなんの違和感もなかったのですが、英語圏の人が感じるのは続編があると言うのを匂わしているように感じるそうです。 しかも journey と言う単語がスペルが違っています。
これについて技となのか意味があるのか様々な憶測がネットを流れているようです。

単なるスペルミスでタイトルのアンナチュラルを表現している。
このスペルは古代のスペルで現在は死語になっているので、死後の意味とリンクさせている?
eが抜けているという事で色々とゴロ合わせ的な意味がある。

面白いですね。このアンナチュラルというドラマ、本当に素晴らしい脚本でした。こんな最後の一文でもこんなに議論されるなんて内容の濃いドラマだったと思います。ただ、ひとつ残念だったのは、英語を勉強しているのに、この不思議さを全く感じなかった事。
最後にテロップでこの言葉を見たとき、エリッククラプトンのJourney manが頭に浮かんだだけでなんの違和感も感じなかった。
2018-03-18 07:26 : 英語関係 :

ICレコーダーを購入してみました

英語の勉強のつもりで海外のドラマを見まくっていましたが、私の実力ではやはり理解出来ない。そこでギターの練習と同じような方法は出来ないかなと考えていました。ギターを練習するときはある一定区間をリピートして、さらにスピードをゆっくりにして聞き取ります。最近では色んなアプリがあるのですが、やはり英語の勉強となると、ICレコーダーが便利そうだったので、色々と調べて購入してみました。



OLYMPUS Voice-Trek V-863 というモデルです。機能的には私の条件を満たすのですが、操作性はイマイチかな? 私の場合はリピートさせる操作が一番大事なのですが、このリピートは録音ボタンで行うのです。 再生中に録音ボタンを押すとリピートになるのですが、停止中に録音ボタンを押すと録音になります。勉強中に操作を間違うことがしばしばあってストレスが貯まります。一度録音が始まってしまうと、そのファイルが最優先になってしまい、その時再生していたフォルダー、ファイルに戻るのに時間がかかってしまい。疲れます。ま、最近は少しづつ慣れてミスは減りつつありますが。

で、肝心の英語の勉強ですが、実際にドラマの音を録音して聴いてみると、繰り返し聞くことで理解できる時もありますが、どうしても理解出来ない事が多いです。結局、答が分からないと勉強にならないので、今はNHKラジオ英会話で行ってます。小さいので持ち運べるので、いつでもどこでも聞けるので便利です。リピートして聞き取れた時はとても嬉しいのですが、実際は一発で聞き取れないと意味ないのですけどね。英語の実力は上達しているのかは? 疑問です。

後、ギターも再開していて、コピーするのにも、このレコーダー活躍してますので、稼働率は高いです。

余談ですが、もめ事があったときなんかは録音しておくと便利らしいです。夫婦げんかなんかにも利用している人もいるそうです。ま、幸いに我が家は円満なので、使うことはなさそうですが。。。
2018-02-21 20:47 : 英語関係 :

Bluetooth イヤホンを買って見ました

英語の勉強は細々とは続けていますが、一番お気に入りだったNHKのニュースで英会話は最初タブレットでのサポートがなくて断念していました。その後、タブレットやスマホでもサポートしてくれていたのですが、持っていたタブレットは画面サイズが小さくてやりづらくて時々やる程度でした。 今回、タブレットを大きいのに変えたら、とてもやりやすくなったので、又、毎日やるようになりました。
普通のイヤホンでやっていて、特に不便はなかったのですが、この間、楽器店をぶらぶらしていたら、NAGAOKAのイヤホンを発見、しかもBluetoothでワイヤレス。NAGAOKAといえば昔はレコードの針で有名な会社でしたが、今でも続いてやっているのですね。特に欲しかった訳ではなかったのですが、なんとなく応援したい気分になって購入してみました。



使ってみた感想ですが、さすがケーブルがないと便利ですし音もまあまあ良いようです。英語の勉強も楽しくなって来てどんどんやりまくってます。



NHKの宣伝をする訳ではないですが、このネット版の「ニュースで英会話」は一番のお気に入りでお勧めです。 NHKでは他の英語教材も多数サポートしているので色々と試して見ましたが、自分のレベルにあって、しかも教材を購入することなく、学習できるのは少ないです。 さらにこの「ニュースで英会話」は最後にテストまで、あるので、完全に覚えたかどうかの確認まで出来ます。 ニュースの題材も旬な話題ばかりなので、飽きる事がないし、毎日の楽しみにもなって来ます。
欠点といえば、月曜から金曜までで、土日がないこと、それと、一日に一話題しかないので、物足りないかな?
それに無料と言っても高いお金をNHKには払っている訳でどんどん利用しなくっちゃね。
2018-02-20 20:03 : 英語関係 :

実話風なドラマ

この所、ずっと海外ドラマにはまっているが、最近まで見ていたのが、ファーゴというドラマ。 番組の最初にこのようなテロップが流れるので、ずっと実話だと信じきっていた。



実名は伏せているが、これは実際の事件を忠実に描いてあると、毎回必ず出るので、すっかり信じていたが、ある時、娘婿からあれはフィクションですよと知らされた。ま、確かに不自然だよな? と思う事はあるにはあるが、毎回出てくるのでまだ、信じられなかった。 最後まで注意深く見てみると、こんなテロップが最後の方に出てくるでのに気がついた。しかも日本語訳は出て来ない。



なるほど、フィクションのようだ。 このドラマのエンディングは毎回違う、音楽が流れるのだが、いつも私の好みの音楽なので、聞き入ってしまい、このテロップに気がつかなかった。

娘夫婦が言うにはこれは実話風な作り話だそうで、すっかり騙されたなあ。

ま、内容はとても良かったので、ドラマには満足しているが。。。。





 
2017-05-10 11:07 : 英語関係 :

海外ドラマにはまった

仕事を辞めて早8年が過ぎてしまいました。 仕事では英語を使っていたのですが、実力はイマイチだったので、もう少しスキルアップしたくて退職後も英語の勉強は続けていて、色んな方法を試していました。 でもどれも中々長続きせず、スキルアップどころかどんどん忘れてしまっていく感じ。 そこで、少しカツを入れようと、英語のシャワーを浴びようと、海外のドラマを浴びるように見始めました。

我が家はケーブルTVを契約しているので、海外のドラマは結構見れるのですが、放送している番組はどうしても時間に縛られるし、録音しても中々見なかったり長続きしません。 なんかいい方法はないかな? と子供に相談してみたら、アマゾンプライムでドラマ映画を無料でやっているらしい。 幸いに我が家のTVはアンドロイドTVなので、大画面でドラマを楽しめます。

女房の勧めもあって Twenty Four というドラマを見始めました。 これがハマりました。 面白くて一日6話以上見る日が多いです。 全シーズンをあっという間に見終えて、 次に Prison Break を 見て、 HomeLand を見終えました。 朝から晩まで英語のシャワーを浴びてます。 

アマゾンだけでなく色んな動画サイトはあるのは知っていましたが、実際に使って見ると便利ですね。 TVの放送は放送時間に合わせなくてはいけないし、録画も忘れてしまったり、録画しても見なかったり。 でもこういったビデオは見たい時に見れるし、私のように英語の勉強している人は聞き取れなかった時は巻き戻せるし、本当に使い安いです。

で、英語が上達したかは? 疑問ですが、ドラマを見ながら、メモをして、調べた単語は相当数になってます。 今日TVでトランプさんの演説があったけど、凄く聞きやすかったのは効果が出始めているのかも知れません。
2017-04-06 20:38 : 英語関係 :

ラグビーに感動

ラグビーはあまり詳しくなかったですが、今回のワールドカップは日本が活躍して面白かったですね。 特に南アフリカ戦は興奮したし感動しました。 でもルールや用語は難しくて中々解りずらいですね。 大体、 ゴールする事をトライとかコンバージョンとか言うのも本来の意味と違うのでは? と不思議な事ばかりです。 英語のニュースなども読みながら表現などを勉強していますが、色々と発見があります。

1.国名をニックネームで呼ぶ。 英語のニュースを見ていると 日本は Brave Blossoms と表現されている時があります。 
  直訳すると勇敢な花となりますがイメージは桜のようでこのような絵です。 ちなみに南アフリカはSpringbokだそうでこんな感じです。

Brave blossons VS Springboks.jpg

  絵だけ見ているとどちらのチームも余り勇敢な感じがしないです。 (笑)

2.終了時間が解らない。 南アフリカ戦の時、思ったのですが、終了時間が過ぎていてもプレーが続行されていてドキドキしました。 サッカーのようにロスタイムが表示されないのはなんでなのでしょうかね。 英語のニュースでも明確な表現は見当たらなかったですが、最後のトライはこんな感じで表現してました。
But winger Karne Hesketh made a try in the final minute to give Japan a surprise win.

Final minute って何か普通の英語として使われそうですが、調べて見ると、普通の辞書には載っていないし、実際の使用例を見ると、ラグビーやアメリカンフットボールなどで多く使われているので、独特の終了時間の表現なのでしょうか?

3. 戦術とか複雑そうだけど、外人のコーチや外人のメンバーが多くて意志の疎通に問題はないのだろうか?  南アフリカ戦でペナルティキックかスクラムかの選択の事をヘッドコーチはこのように表現していました。

"You know, when we could have taken three and got a draw, which would have been a good result, but to have the win is just a fantastic result."

ま、これは終了後のインタビューですが、私くらいの英語のレベルではこれを早口の言葉で言われても中々ピンと来ないと思います。 助動詞+Have + 過去分詞 の文法って 普通の日本人じゃ中々使いこなせないです。 もし日本人のヘッドコーチだったらインタビューで英語では答えられないだろうから、やはり外国人のヘッドコーチが必要なのかな?
2015-10-13 10:33 : 英語関係 :

早すぎた発明

今や世界中で大流行りの自画どり Selfie (自撮り) の棒ですが、BBCリポート によると2回発明されているようです。

なんでも最初は日本のミノルタの社員の方で1980年代に特許が申請されていたそうですが、 2003年に切れたそうです。 この特許が切れた4年後に アイフォンなどのスマフォブームになり Selfie(自撮り)が盛んになったらしいです。

Selfie.gif

当時はまだ、フィルムカメラだったので、自分の姿を確認しながらの撮影は無理だったようです。

何でも早すぎてはダメなんですね。 
2015-04-22 10:29 : 英語関係 :

wire-to-wire victory

マスターズ終わってしまいました。  毎日、早起きをして観戦していました。  今年は日本の松山も頑張って5位に入れたし、 怪我から復帰のタイガーウッズも活躍できて、 そして期待の若手のジョーダン スピーシーのぶっちぎりの優勝でゴルフ界も活気ずくのではないでしょうか?
タイトルの wire-to-wire victory ですが、 今回のスピーシーのように初日から一度も首位の座を明け渡さずに勝つことを言うそうです。  本当にかっこ良かったです。

Jordan.gif

優勝した後、 帽子をとった頭を見てびっくり、 まだ、21歳なのにかなり来てます。  カッコいいのにもったいないですね。 でもなんか好感がもてるなあ。。
2015-04-14 05:00 : 英語関係 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(61歳)。
52歳で早期退職して以来のんびりした生活をしてます。趣味は多いけど、どれも物になっていません。最近は孫と遊ぶ事が生きがいになってます。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: