ステーキの焼き方をレアって頼んだら断られた

最近やたらステーキが食べたくて良く食べます。 昨日近くのレストランで焼き方はレアに出来ますかと尋ねたら見事に断られました。最近はレアを受け付けてくれないレストランが増えて来ているので、あえてレアを注文して反応を楽しんでます。



レアについての思いで話、

レアって ’R’ の発音なので日本人にとっては難しいのかもしれません。 アメリカでレアって頼んで、ウェルダンが来たことがありました。ミディアムレアと頼むと間違われた事はないですが、レアは一度だけですけど、間違えられました。
同じようにクアーズというビールがあるのですが、これもクアーズと言うと中々理解されなくて、仕方なくいつもクアーズライトを頼んでました。 クアーズライトの方が ’R’ と ’L’ があるのになんでですかねえ?

ちなみに、マックなどのファーストフードでない、普通のレストランでハンバーガーを頼むと焼き方を聞かれます。いつもははミディアムレアとかを頼むのですが、たまにレアを頼むと、びっくりします。 ほとんど生です。 でも旨いです。

スポンサーサイト
2018-06-06 21:44 : 肉料理 : コメント : 0 :

煮豚を作る

定期的に煮豚は作っていて色々なレシピを試していたのだが、この所レシピがだんだん固まって来ました。

1。 豚肉を茹でる。
この時にお湯の中にはネギや生姜、ニンニクなどの臭い取りの物を入れて置く。
茹で時間は10分位が良いようだが、あまりやり過ぎると油が落ちすぎてしまいパサパサになってしまう。
茹で汁は全て捨てます。 この茹で汁はかなりの臭いと油が出ますのでこの下茹での効果は高いと思います。

2。 フライパンで焼き色をしっかり付ける。
油は使わずにしっかり焼きます。

3。 以下の味付け用のタレで煮込みます。 肉はいつも500g前後でやってます。
醤油 400cc
日本酒 150cc
みりん 50cc
砂糖 大 1
ニンニク 1ー2個
豆板醤 適量
オイスターソース 適量
煮込み時間は好みなのですが、以前は3時間ほど煮込んでいましたが、柔らか過ぎて切りづらいと苦情が来るので、最近は90分程にしてます。


使う肉や油の量によって下茹での時間をコントロールしていますが、今回の肉はやや油が多かったので10分で最適でしたが、以前やったときは10分でパサパサになった時もあったので肉の質には気を使います。

2018-05-28 14:13 : 肉料理 :

ピリ辛グリルチキン

最近TBSのおびゴハンが結構お気に入りで良く参考にしてます。 今日、マネした理由はやっぱり直火で焼く事かなあ? フライパンやオーブンで焼く事とは全く違う味わいになります。

漬け込む材料はあまり参考にしなかったけど、



この焦げ具合がなんともお酒が進みます。

ピッザなんかもグリルで焼いた方が美味しいらしいし、これからどんどん使って行こうかな?

で、デメリットは後の掃除、これ結構大変です。

2018-03-26 18:48 : 肉料理 :

久しぶりに煮豚を作る

前はコストコでは縛ってある肩ロースのかたまりを2個セットで売られていて、二人家族ではちょっと多いのだけど、我慢してそれで煮豚を良く作っていましたが、最近のコストコは3個セットになってしまい、3個だと、我が家の鍋では収まらず、しかも食べ切らないので諦めていました。
たまには作って見たいなと、スーパーでバラの700g位のかたまりを見つけたので、それで作って見ました。縛るヒモも無料で置いてあったので、それを使って自分でやってみました。



毎回、色んなレシピで実験するのですが、どうもいつもやり過ぎてしまい、トロトロになってしまいます。自分はトロトロの煮豚が好きなのですが、どうも家族の評判が悪いので、最近は控えめにやっています。 最近流行っているレシピは事前に沸騰したお湯と生姜とかネギ、ニンニクなどで油抜き臭い抜きをすることです。ただこれもやり過ぎるとパサパサになってしまうので、色々時間を調整してます。
今回は沸騰したお湯で10分間湯がいて油を抜きましたがちょうど良かった感じです。というか肩ロースの場合とバラの場合や肉そのものの状態によって色々と変化するみたいです。 
余分な油を取った後は、焼き色付けてから煮込むのですが、煮込む味付けはその時の思いつきになることが多く一定しません。
今回は、コーラ、醤油、赤ワイン、砂糖、豆板醤、ミリン、昨夜のすき焼きのタレの余り、その他もろもろ。
でも何入れてもそんなに失敗することはないようです。 それより、煮込み時間が関係するかなあ?
今回は蓋をして、80分煮込んで見ました。 お湯と合わせるとトータル90分ですか?
自分ではもっと煮込みたいのですが、我慢しました。
包丁で切っても薄く切れるし、家族に取ってはちょうど良い固さになったようです。
ただ、私としてはもうちょっと、トロトロになるまで、煮込みたいかな? 次は100分位でやってみようかな?
2018-02-28 21:13 : 肉料理 :

加工肉を試して見ました

肉が食いたいでも、歯の治療中なので固い物は食べれない。 そんな時こんな物を発見しました。



厚切りというのと、柔らかステーキという言葉にひかれました。 注意書きを見てみると、どうやら加工肉のようです。 肉はオーストラリアで国産の牛脂を混ぜて霜降に見せている感じ。値段も安いし、肉を食べたい欲求から試しに購入して見ました。 数も多かったので、色々な焼き方で食べて見ました。



食べる前はサイコロステーキのような物かと想像していたのですが、普通の肉のようでした。 ま、サイコロステーキの味も好きなのですが。
肝心の柔らかさですが、これは焼き方によって変わります。 やはり焼きすぎると固くなります。 注意書きには中心まで火を入れてくださいと書いてあるので、ミディアムとかレアはダメそうなので、火の入れ方がちょっと難しいです。 でも上手く焼けた時は本当に柔らかくて美味しいです。
肝心の味は、良くも悪くも国産牛の味です。いわゆる、牛脂の味と言う感じ。年をとってからは外国牛の赤身の味を好む私としては国産の牛の味は好みではないのですが、歯の調子の悪い今の私にとっては最高の牛肉でした。  
2016-08-25 18:25 : 肉料理 :

馬刺しで一杯

しばらく魚ばかり食べてたので、そろそろ肉でも食べたいな。 ステーキでもと思って探したけど、あまり食指のわく物がなかったので、迷っていたら、馬刺しを発見。 迷わずゲット。



豆板醤のようなタレがついてました。
美味しかったけど、ちょっと硬かったかな? 馬刺しの場合、産地は表示されているけど、部位は表示されていないので、食べてみないと解りづらいです。 今日のは今まで食べた馬刺しの中では最悪だったなあ。 残念
2016-04-14 07:21 : 肉料理 :

ステーキソースを作ってみた

今日は何となく肉が食べたい気分。 手頃なオージーのサーロインがあったのでゲットしました。

さてソースはどうしようか? 色々と考えて,そうだ普段使わなくて中々減らない材料を使って見ようかということで選ばれたのがこれ。

バルサミコ酢
紹興酒

相性が悪そうだが気にしない。 一応レシピはこんな感じ。

バルサミコ 1カップ
玉ねぎ 1/2 すりおろし
にんにく 1 すりおろし
醤油  少々
紹興酒  適当
バター  5グラム

を弱火で五分以上煮詰めます。

ステーキはいつもの様に強火で表を焼いた後は裏を弱火で蓋をして火を止めて余熱で少し。 あまり火をいれたくなかったのですが今日は失敗でした。 火が入りすぎてちょっと固すぎ。



出来上がったソースは普通だったかな。 いつもはバルサミコをもっとマイルドになるまで煮詰めるのだけど今日は煮詰めるが弱かったかな? でもステーキってやっぱ食っては満足感ありますね。本来はガッツリと沢山食べたいのですが今は太るのを気にして沢山食べれないのでソース等にこだわって見ると案外少ない量でも満足出来るような気がします。
あくまでもそんな気がするだけですが。 
2016-02-29 18:30 : 肉料理 :

煮豚を作る

今年は赤ちゃんがいるので大掃除もお節も出来そうもないなあ。 掃除は赤ちゃんが生まれる前に徹底的にやってあったので問題ないのでせめて煮豚位作ろうかと。
用意したのは1.5kgのこれ。

コストコで買うとこれが最小単位なのでちょっとつらい。いつものように煮るのですが鍋が小さすぎ。

今回は使った材料は
醤油
日本酒
ゆず
リンゴ
ミカン
玉ねぎ
ニンジン
ネギ
オイスターソース
その他,余ってたソースを沢山
目標は砂糖を使わず野菜と果物で甘味を出して柔らかくです。
表面を焼いた後三時間たっぷり煮込みました。

ちょっと煮込み過ぎたかなあ? 柔らかすぎて切れません。

でも旨い。 トロットロです。
女房と娘は豚丼です。

こういう煮込み物はどうも気合いが入り過ぎてやり過ぎてしまいます。ラーメンに使うチャーシューだったら二時間以内の方が良いかもです。

肝心のお節は娘がネットで買ってくれてました。



完全に手抜きですが孫と一緒に幸せなお正月を迎えられそうです。

2015-12-29 12:17 : 肉料理 :

鶏のガーリックトマト煮込み

テレビ東京でやってたオヤジ飯で 鶏のガーリックトマト煮込みが気に入ったのでやってみました。 ただレシピが売る覚えだったので自分なりに適当にやってみました。



今回の適当なレシピは

鶏ももをオリーブオイルで焼く
ビネガーで1分蒸す
オリーブオイルを足す
ニンニク,タマネギなど具材を足す
カットトマト,スープを足す
ウースターソース,ケチャップを足す
30分煮込む
味付け
辛味成分も足す

出来上がり

なんか自分としてはワインでも飲みたくなるようなお上品なお味でした。 次はもっとニンニクと辛味を効かせてワイルドな感じにしようと企んでます。
 
2015-04-24 05:00 : 肉料理 :

今日はステーキ

肉を柔らかくする方法は色々とあるようだが舞茸を使う方法は試した事がなかったのでやってみました。方法は肉を舞茸で挟んでラップしとくだけです。



後はお好みの焼き方で焼くのですが今回は女房のコダワリの焼き方で焼いてもらいました。両面を何度もひっくり返しながら焼く方法のようです。焼き加減はもちろんミディアム。



ワサビ醤油で頂きました。

肉は本当に柔らかかったです。 今回は国産のヒレだったので柔らかかったのかなあ。 今度はオージーかアメリカ牛で試して見ます。

今はダイエット中なので糖質ゼロの発泡酒と焼酎でやりました。 いつも思うけど糖質制限ダイエットはカロリーの高い物を食べれるので本当に自分にあってます。 ただリバウンドが速いのが難点です。
2015-04-15 18:38 : 肉料理 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゴルッテリア

Author:ゴルッテリア
お酒大好きな中年おやじです(61歳)。
52歳で早期退職して以来のんびりした生活をしてます。趣味は多いけど、どれも物になっていません。最近は孫と遊ぶ事が生きがいになってます。

株価&為替ボード

サイト内を検索 

<パスタ、ラーメン、ゴルフ>

Counter

現在

現在の閲覧者数: